丸山桂里奈の夫本並健治はハーフ?現役時代は腎臓破裂の重症も

TV番組

10月8日に放送される「ダウンタウンDX」ではゲストにサッカー解説者の本並健治さんが

登場します。

 

本並さんといえば少し前に元サッカー選手の丸山桂里奈さんと電撃結婚し話題となりました。

丸山さんは現在、タレントとして大人気ですもんね。

二人はもともと指導者と選手という関係でしたが、その時に付き合うことはなく

友人関係が続いていたと言ってます

 

本並さんは外国人風なイケメンですね。

ハーフなの?と疑問がわいている人もいるでしょう。

だけど本並さんのご両親は日本人、本人もコテコテの大阪人なのです。

その風貌から現役時代は「難波のイタリア人」と呼ばれていました。

 

本並さんは現役時代、選手生命を危ぶむような大けがをしたことがあるそうです。

どういうことなのか少し調べてみました。

 

確かに彫りが深いよね

外国人と思う人もいるだろうね

本並健治

本並健治(ほんなみけんじ)さんは大阪府枚方市出身で1964年生まれ。

 

本並さんは野球をしていましたが、中学3年生の時に友人に誘われサッカー部に入り

そのときからゴールキーパーのポジションだったそうです。

サッカーの名門・清風高校から大阪商業大学を経て1986年に

ガンバ大阪の前身の松下電器産業サッカー部に入団。

当時はJリーグが開幕する前で、午前中は仕事午後はサッカーという生活でした。

 

1993年、Jリーグが開幕すると本並さんはガンバ大阪の正ゴールキーパーとして活躍。

1997年にヴェルディ川崎へレンタル移籍し、その後完全移籍。

2001年のシーズンを最後に現役引退となり、日本代表でも3試合出場しています。

 

大怪我

本並さんが大怪我をしたのは1993年、Jリーグ元年の年です。

 

サンフレッチェ広島との試合。

後半終了間際のコーナーキックからの競り合いで相手選手と激突。

延長戦開始直後にVゴールを決められガンバは破れ、本並さんは病院に直行すると

腎臓が破裂していると告げられたのです。

試合が長引いていたら命がなかったかもしれないという重症でした。

 

その後手術を行い、腎臓の4分の1を摘出。

懸命なリハビリにより7か月後にピッチに復帰しました。

 

ハイスピードプラン

現役引退後

現役引退後は指導者に転身

2003年から大学や高校のコーチとして指導歴を積み

2005年にはJFA公認S級指導者ライセンスを取得します。

 

2012年にはなでしこリーグのスペランツァFC大阪高槻の監督に就任。

このときには丸山桂里奈さんが選手として所属していました。

スペランツァFC大阪高槻の監督を2016年に退任し

2017年からは千葉県立白井高等学校サッカー部で外部コーチを務めています。

 

丸山桂里奈さんとは2020年に結婚しますが、交際が始まったのも2020年で

二人とも同じ事務所ホリプロに所属していて、サッカー教室などのイベントでよく顔を合わせるようになり

相談などをするうちに交際が始まったそうです。

 

俳優の勝村政信は大のサッカー好き、元気が出るテレビでブレイク
4月5日の「ジャンクSPORTS」には俳優の勝村政信さんが出演されます。 なんで?と思われる人もいるでしょう。 今回の番組テーマは「野球VSサッカーSP」 そこで大のサッカーフリークである勝村さんがサッカー...
ちょっと一言

夫婦でテレビに出演することも増えるかな?

コロナが収まったらイベントとかも増えそう

コメント