冬の女王の広瀬香美は絶対音感の持ち主でYouTuber、大沢たかおは元旦那?

TV番組

7月3日放送の「ダウンタウンなう」では歌手の広瀬香美さんが登場します。

 

冬の曲のヒットが続き、「冬の女王」や「ウィンターソングの女王」と呼ばれた広瀬さん。

なんでも幼少期は壮絶だったのだとか。

その原因は絶対音感

何があったのでしょう?

 

広瀬さんは現在、YouTuberとしても活躍中なのだとか。

どんなことをしているのでしょうか?

少し調べてみました。

 

スキーのCMが思い浮かぶね

大沢たかおさんと結婚していたよね

広瀬香美

 

生年月日 1966年4月12日

出身地 福岡県筑紫野市

身長 165cm

絵ビュー年 1992年

所属事務所  Muse Endeavor inc.

 

広瀬香美さんは5歳から英才教育を受け音楽家を目指します。

国立音楽大学音楽学部作曲学科卒業後は渡米し、ロサンゼルスで

マイケルジャクソンさんのボイストレーナーセス・リッグスさんに師事。

 

ロサンゼルス滞在中に制作した自作のでも音源がレコード会社の耳に止まり

1992年にビクター音楽産業からシンガーソングライターとしてアルバム「Bingo!」

でデビューを果たすことになりました。

 

1993年の3枚目のシングル「ロマンスの神様」は174万枚の売り上げの大ヒットを飛ばし

「ロマンスの神様」も含め、1990年代半ばはスポーツ用品店「アルペン」の

CMに何曲も使用され、「冬の女王」や「ウインターソングの女王」の異名をとるようになります。

 

その後もヒットを飛ばし、ほかのアーティストに楽曲提供をしたり、ボイストレーナーの顔も持っています。

 

私生活では1999年に俳優の大沢たかおさんと結婚

大沢さん主演の1995年の映画「ゲレンデがとけるほど恋したい。」で広瀬さんが主題歌を歌ったことが

出会いとなりましたが、2006年に離婚。

広瀬さんは再婚しているそうです。

絶対音感

絶対音感とは、自らの長期記憶を使い、基準音を参照することなく 絶対的に音高を同定する能力

いわれています。

聞こえてきた音楽をドレミの音で聞き分けることができるのですね。

 

広瀬さんは絶対音感を持っていたことにより苦労したそうです。

4歳のころから母親が絶対音感を身に着けさせようと音感教育のスクールに通い

騒音や全ても音がドレミに聞こえるようになったのだとか。

例えば

「あーなるほど」が「レーファファファファ」とか。

 

それで音階でしゃべってたらいじめにあってしまいます。

スナック菓子の袋を開ける「ガサゴソ」が「やめて!」と聞こえたり

怖くなり、引きこもりがちになったこともあったそうです。

 

絶対音感というとすごい特殊能力のような感じですが、いいことばかりではないのですね。

 

ハイスピードプラン

YOUTUBER

広瀬さんはYOUTUBEのチャンネルも持っていて、YOUTUBERとしても活躍中です。

開設したのは2019年12月。

 

◯◯歌ってみた」シリーズでいろいろな楽曲を分析し、自ら演奏し歌います。

大胆なアレンジでピアノを激しく演奏するパフォーマンス。

それが楽しそうに歌うんですよね。

 

広瀬さんの音楽に対する愛情が感じられます。

これからも様々な楽曲をカバーし、人気も増していくことでしょう。

 

裏ガネ問題の元プロ野球選手一場靖弘は自己破産?現在はYouTuber
今はYouTuberになる人が増えてきていますね。 雨上がり決死隊の宮迫博之さんや江頭2:50さんみたいなお笑い関連の人や アイドルも。 子供のなりたい職業にもランクインしていると聞きます。 スポーツ選手でも...
ちょっと一言

YOUTUBEすごいね

激しいよね、ピアノが壊れるんじゃない?ってときも(笑)

コメント