歌手平松愛理の現在は?名曲「部屋とYシャツと私」の続編も発表

TV番組

12月5日放送の「アウト×デラックス」にはシンガーソングライターの平松愛理さんが

登場します。

 

平松愛理さんといえば大ヒットした名曲「部屋とYシャツと私」が有名ですね。

この曲は1992年に発売されミリオンセラーを記録、日本レコード大賞の作詞賞を受賞し

1993年に映画化もされています。

少し歌詞が怖いともいわれていますが。。

 

ところで今回はどのようなアウトで出演するのでしょう?

一見アウトには見えないのですが、なんと「家に帰れない」のだそうです。

どういうことなのでしょうね?

 

そうそう、「部屋とYシャツと私」には続編も発表されているんです。

つい最近。

 

そこで平松愛理さんについて少し調べてみました。

 

どういうこと?

帰りたくない?帰れない?

平松愛理

 

生年月日 1964年3月8日

出身地 兵庫県神戸市

身長 158cm

デビュー年 1989年

所属事務所 ひらまつ堂

 

音楽との出会いは3歳のころ。

隣に住んでいたお姉さんの電子オルガンがきっかけでオルガン教室に行くようになり

4歳からピアノも習い始めます。

 

中学生の時はコーラス部、高校生の時は軽音楽部に入り女友達とガールズバンド「ワイプアウト」

を結成しました。

17歳の時に朝日放送のオーディション番組「ヤングプラザ」に出演し

両親からもバンド活動の理解を得ることになります。

 

その後、新しくバンドを組んだり、いろいろなコンテストに出場したりして

1989年にシングル「青春のアルバム」とアルバム「TREASURE」でソロデビューを果たしました。

 

その後も数々のヒット曲を出すだけでなく、ほかの歌手にも曲を提供するなど活躍。

子宮内膜症や乳がんといった病気のために音楽活動休止を余儀なくされることもありましたが

復帰し、現在もラジオにライブに精力的に活動しています。

部屋とYシャツと私~あれから~

1992年に発売された大ヒット曲「部屋とYシャツと私

平松愛理さんはデビュー30周年を迎え、令和元年の2019年に続編ともいえる

部屋とYシャツと私~あれから~」を発表しました。

 

「部屋とYシャツと私」は結婚間近の女性の気持ちを歌った歌

「部屋とYシャツと私~あれから~」は結婚後20数年たった妻の気持ちを歌った歌なのです。

 

この曲が完成するまで6か月もかかったそうですよ。

dヒッツ

家に帰れない?

今回は「家に帰れない」ということで番組に出られるようですが、どういうことなのでしょう?

なんと、毎日最寄りの駅から自宅まで帰れないのだそうです。

 

なんでも平松愛理さんは方向音痴がひどくなっているのだとか。

でも、いくら方向音痴がひどくても家まで帰れないってことはないでしょう。

もしかしたらまっすぐに家に帰れない、たまに道を間違えてしまうとかなのかもしれませんね。

 

女・尾崎豊と呼ばれた歌手橘いずみの旦那は榊英雄で意外な趣味がある?
1990年代半ばにヒット曲を連発していた歌手の橘いずみさん。 歌詞のストイックさや自虐、とがったライブパフォーマンスなどから女・尾崎豊と 呼ばれることもあったようです。 たしかにブレイクのきっかけとなった「失格」とか衝撃的...
ちょっと一言

毎日帰れなかったら深刻だもんね

でも、道を覚えるのが苦手な人もいるのよ

コメント