一発屋芸人髭男爵の現在は?ひぐち君はワイン?山田ルイ53世は作家?

TV番組

 

7月3日放送の「爆報!THEフライデー」にはお笑い芸人の髭男爵のひぐち君

登場するようです。

 

髭男爵といえば「ルネッサーンス」で一世を風靡した芸人さんです。

ただ、最近はあまりコンビで出ている姿は見かけませんね。

 

山田ルイ53世さんはコメンテーターなどもしているようですが、ひぐち君はあまり見かけません。

しかし、ひぐち君はワインの世界で活躍しているそうです。

二人の現在について少し調べてみました。

 

すごい流行ったよね

乾杯の時とか

髭男爵

 

髭男爵は1999年に結成された山田ルイ53世さんとひぐち君のお笑いコンビ

初めは3人だったそうです。

 

髭男爵はもともと普通の格好で漫才をしていました。

抜けた人がもともと使っていたコンビ名だったからです。

でも、テレビ番組でくりいむしちゅーの上田晋也さんに「髭でも男爵でもないじゃないか」と

突っ込まれたのを機に、貴族キャラになります。

 

2008年ごろには「ルネッサーンス!」のフレーズとワイングラスでの乾杯漫才で大ブレイク。

忘年会や新年会ではいろいろな場所で「ルネッサーンス!」の声が聞こえてきましたが

テレビでの露出は減っていき、「一発屋芸人」と呼ばれるようになりました。

 

その後、髭男爵の二人は新しい道を模索します。

ひぐち君

 

ひぐちカッター」でおなじみ?にひぐち君

 

髭男爵の時はワインのイベントにちょくちょく出ていました。

しかし、フランスの大使館の人も来ているという大きなボジョレー・ヌーボー

の解禁イベントで「今年のボジョレー・ヌーボーはどうですか?」と質問され

ワインのことを何も知らないひぐち君は「重たいですね」と答え失笑されてしまいました。

ボジョレー・ヌーボーは軽やかで若いということの極みなので、重いわけがないのだそうです。

 

そこでワインのことを勉強するためにワインスクールに入り、ワインの深さ、面白さにはまってしまいます。

その後、人生で一番というほどの勉強をし、ワインエキスパートの資格を取得

今は「日本のワインを愛する会」の副会長にもなっています。

山田ルイ53世

 

山田ルイ53世さんは現在、ラジオパーソナリティやコメンテーターとしても活躍中。

2017年に連載した一発屋芸人列伝第24回 編集部が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞

を受賞し作家としても注目を集めるようになりました。

コラムなども執筆しています。

 

ちょっと一言

二人とも違う分野で活躍しているんだね

漫才をすることはあるのかな?

コメント