たいむとんねるに高嶋政宏が登場、奥様はハーフ?変態?

TV番組

高嶋政宏さんといえば俳優。

同じく俳優の高嶋政伸さんおお兄さんということでも知られています。

最近はたまにバラエティ番組でも見るようになりましたね。

 

2月11日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」にも出演します。

「勝手に語り継ぎたい変態グルメ」というコーナーで今回が3回目となりますね。

最近の高嶋さんは変態キャラでもバラエティでブレイクしています。

もともとそんな感じはなく、いいとこ育ちのお坊ちゃんという印象もありましたし。

風貌の方も長いひげを蓄え、仙人みたいになっています(笑)

変態キャラを明かしたのは最近だと思われますが、どういうきっかけがあったのでしょうか?

あと、高島さんは結婚していて奥様はハーフの方なのだそうです。

そこで奥様、変態キャラについて調べてみました。

 

最近、ブレイクしているよね

存在感がスゴイね

髙嶋政宏

生年月日 1965年10月29日

出身地 東京都世田谷区

身長 185cm

所属事務所 東宝芸能

デビュー年 1987年

 

父親が俳優・司会者の高島忠夫さん、母親が元宝塚男闘呼組トップスターの寿美花代さん

という芸能一家に生まれます。

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんはいとこにあたるそうです。

成城大学法学部に通っていて、まずモデルの事務所にスカウトされ次に芸能事務所にスカウトされ

ています。

俳優としてのデビューは1987年、黒柳徹子さんの自伝エッセイの映画「トットチャンネル

この「トットチャンネル」や同年の映画「BU・SU」での演技が評価され

日本アカデミー賞新人賞やブルーリボン賞新人賞など数々の賞を受賞しました。

 

それ以降も数々のテレビドラマ、映画、舞台にと活躍を続け人気俳優の地位を確立しています。

 

 

奥様はハーフ?

高島さんは2005年にシルビア・グラブさんと結婚しています。

シルビアさんは父親がスイス人、母親が日本人のハーフ。

大学卒業後からミュージカルを中心に舞台で活躍してきました。

高島さんとの出会いもミュージカル。

2000年のミュージカル「エリザベート」の共演が付き合うきっかけだったそう。

 

シルビアさんは実力派女優でかいくつもの演劇賞を受賞していて、

現在は「gravity」という3人組のユニットで音楽活動もしています。

ネイティブイングリッシュ

 

変態キャラのきっかけは?

高嶋政宏さんはどちらかといえば、好青年のイメージです。

役もそういう役がおおかったのでは?

 

2018年に「変態紳士」というエッセイ本をだします。

そこでたっぷりとSMのとりこになったこと、その魅力などが語られているんですね。

ほかにはロックのこと、グルメのこと、役者、奥さんのことなども書かれているそうです。

もともと、エログロ系が好きだったようですね。

しかし周りの目などを気にして表には出せなかったのでしょう。

お父さんの病気、東日本大震災がきっかけとなり「人はいつか死ぬ」なら今を楽しく

生きなきゃしょうがない。そこでプライドをすて変態をありのままにさらすことにしたそうです。

作ったキャラじゃないので生き生きしている感じがにじみ出ていますもんね。

 

これからの活躍に期待です!

 

ちょっと一言

なんか、かっこいいね

自分をさらけ出すのはとても難しいしね

 

TV番組
ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント