【プロフェッショナル】靴磨き職人長谷川裕也とは?なぜ靴磨きを始めた?

TV番組

 

2月11日に放送される「プロフェッショナル仕事の流儀

この番組では「人生よ、足元から輝け~靴磨き職人・長谷川裕也」が

放送されます。

 

今回登場する長谷川裕也さんは世界一の靴磨き職人だそうで

どんな靴もピカピカに磨き上げ一足4千円という価格ながらお客さんが殺到しているのだとか。

 

個人的にはついつい昔の映画とかで見る戦後の子供たちの靴磨きを想像してしまいますが

高級靴磨きは技術ともにサービス素晴らしいのでしょうね。

 

長谷川裕也さんは世界一の靴磨きということですが、どういうことなのでしょう?

なぜ靴磨きをすることになったのでしょうか?

少し調べてみました。

 

すごいんだろうね

一度体験してみたいな

長谷川裕也

 

長谷川さんは1984年に千葉県で生まれました。

 

高校卒業後は地元の製鉄所に就職します。

給料は11万4千円という安さでしたが転機となる出会いがあったのです。

製鉄所内の貨物列車の運転手の人が勉強していて「ワーキングホリデーで英語を話せるようになったけど

貿易会社をやりたいので大学の通信制で経営だか経済を学んでいる」ということでした。

 

それからワーキングホリデーの制度を知り英会話学校に通うようになると

「英語を学びながらお仕事可能。週給13万から」という求人を見つけました。

 

説明を聞きに行き製鉄所をやめ転職します。

仕事は路上で声をかけ数十万円する英語の教材を売ること。

初めの4か月間はうまくいきませんでしたが

才能が開花し19歳で会社の最年少役職者となったのです。

 

しかし、スランプに陥り体調を崩してしまい退職。

それから日雇いのアルバイトをしていましたが、仕事はなくなりお金もなくなってきたところに

思いついたのが靴磨きでした。

靴磨き

お金が無くなったときに思い付いたのが路上マッサージと靴磨き。

ファッション好きもあり靴磨きを選び、100円均一で道具をそろえます

買ったのは靴磨きセットとお風呂用のいす2つ。

 

友人を誘い2004年5月、東京駅の丸の内口で段ボールに100円から500円までの5つの

価格帯を書き椅子をセット

靴磨きの相場がわからなかったのです。

長谷川さん20歳の時でした。

 

靴の磨き方もわからず熱心に磨き上げ、10分後には500円

夜には二人合わせて日雇いの給料と一緒の7千円になっていました。

自分のアイデアで稼げた感動はかなりのものだったそうです。

 

1か月後にはブランドショップで働くことになり、副店長にまでなりましたが

休みの日は路上に出ていました。

靴磨き職人は需要があるのにベテランしかいなく若者は皆無

そこに可能性を見出したのですね。

 

ハイスピードプラン

世界一に

2005年には品川駅の港南口に拠点を移し、出張靴磨きも始めました

「靴磨き.com」のHPも立ち上げ、お客さんは増えていきます。

 

2008年6月18日には世界初の靴磨き専門店「Brift H AOYAMA」を開き

バーのようなカウンターので靴を磨く斬新なスタイルが話題となりました。

 

2017年にスウェーデンの靴磨き情報サイトが主催する史上初の

靴磨き世界大会「ワールドチャンピオンシップ」に参加し

初代王座の栄冠につき

2019年には「シューシャイニング チャンピオン オブ チャンピオンズ」

の第1回大会でも優勝を飾っています。

 

【逆転人生】45歳で脱サラしスターウォーズ最新作のCGを手掛けた成田昌隆とは
スター・ウォーズといえばだれもが知る映画。 見たことがない人でも名前を聞いたことがない人はいないのではないでしょうか? 最初の作品は1977年なので40年以上もの歴史があるのですね。 1月27日放送の「逆転...
ちょっと一言

世界チャンピオンってすごいな

初の靴磨きの専門店だったんだ

 

コメント