【何だコレ!?ミステリー】埼玉県の羽生北小学校にある謎の銅像健ちゃん像とは?キャラクター化?

TV番組

5月4日の「世界の何だコレ!?ミステリー」では

市役所も長年疑問!小学校に立つ謎の健ちゃん像」が

が放送されます。

 

埼玉県のとある小学校に「健ちゃん像」という

謎の銅像が立っているそうです。

なんと市役所や校長先生もその由来を知らないということで

番組に市役所から調査依頼が来たのだとか。

 

健ちゃん像とはどのような銅像なのでしょう?

すこし調べてみました。

 

健ちゃん像?

卒業生の健ちゃん?

埼玉県羽生市

今回番組に依頼をしたという羽生市

 

羽生市(はにゅうし)は埼玉県の北東部にある市で

人口は約5万2千人。

 

「日本一魅力のある町」を目指していて

特色のある教育が受けられたり

世界最大のご当地キャラクターの祭典「世界キャラクターさみっとin羽生」

等も開催されています。

 

この羽生市にある羽生北小学校に「健ちゃん像」があるのですね。

健ちゃん像

羽生北小学校の校庭にある銅像「健ちゃん像

 

二宮金次郎像は聞いたことがありますが

健ちゃん像は初耳です。

健ちゃん像は脇にボールを抱えている

1メートルほどの少年像

 

この健ちゃん像ですが、1964年に元々二宮金次郎像のあった台座に

当時の学校の先生が教え子をモデルに作ったのだとか。

 

材料費は一円玉募金から捻出し

健ちゃんという名前は子供の健やかな成長を願ってという

思いを込めてつけられたみたいですね。

当時は市内各所にあったそうですが

撤去されていき羽生北小学校だけになったのだとか。

 

この健ちゃん像には銅像にありがちな怪談話も残っています。

「夜には校庭を走っている」

「忘れ物を取りに行ったらボールをぶつけられた」など

元々明治時代になる前にはこの小学校の場所に

観音寺というお寺があったという記録が残っているので

怪談と関係があるのかもしれません。

キャラクター化

健ちゃん像の健ちゃんは子供達にも大人気で

キャラクター化もされています。

 

ステッカーとして全児童に配布されただけでなくだけでなく

2011年には「着ぐるみ健ちゃん」まで登場して

ゆるキャラとなってしまったみたいです。

 

健ちゃんは羽生北小学校のマスコットとして

全児童を見守っていることでしょう。

 

【世界の何だコレ!?ミステリー】新潟県五泉市にある銅像忠犬タマ公の伝説とは?
3月30日の「世界の何だコレ!?ミステリー3時間SP」では 「授業でも習う!忠犬タマ公とは?」が 放送されます。 忠犬タマ公? 忠犬ハチ公なら聞いたことがありますが。 授業で習うということは地元では有名...
ちょっと一言

ゆるキャラにもなったんだ

マスコットキャラがいる小学校って珍しいんじゃないの?

コメント