競泳選手萩野公介の休養理由とは?妻である歌手のmiwaとの出会いは?

TV番組

8月4日の「プロフェッシュナル」では「水の王者、答えなき闘い~競泳選手・萩野公介~

が放送されます。

 

萩野公介選手は2016年のリオデジャネイロオリンピックの男子400m個人メドレーで

金メダルを獲得。

「水の王者」となりました。

 

しかし、リオデジャネイロオリンピック以降の主要な大会で優勝はありません。

2019年3月には「無期限休養」を発表します。

コロナウイルスの影響により東京オリンピックは延期となってしまいましたが

本当は2020年はオリンピックイヤー。

オリンピック御前年に休養は異例のことだったと思われます。

なにがあったのでしょう?

 

萩野さんといえば2019年に歌手のmiwaさんと結婚しています。

どのような出会いがあったのでしょう?

少し調べてみました。

 

調子を落としたのかな?

体調不良?

萩野公介

 

萩野公介さんは1994年に栃木県小山市に生まれました。

0歳のころから水泳を始め、小学校低学年から記録を更新。

 

中学校や高校でも各年代の新記録を更新し

2012年、高校3年生の時に出場したロンドンオリンピックでは男子400m個人メドレーに出場し

日本新記録を記録し、男子個人メドレー種目では日本人選手で初となる銅メダルを獲得しました。

 

東洋大学進学後の2016年のリオデジャネイロオリンピックでは

男子400m個人メドレーで金メダル、男子800mフリーリレーで銅メダル

男子200m個人メドレーでは銀メダルと3個のメダルを獲得しています。

 

大学卒業後はプロスイマーとなりますが、2019年に不調となり休養することになりました。

休養

萩野選手はオリンピック後、古傷の右ひじを手術します。

それがきっかけとなり、本来の泳ぎとは変わっていき成績も低迷していくことになりました。

だんだん心と体が離れていくような状態だったそうです。

 

そして2019年2月の大会

男子400メートル個人メドレーで出したタイムは自己ベストを17秒も下回るタイムだったのです。

周りはざわつき萩野選手も「水泳がつらい」と口に出し

4月の日本選手権を欠場し、休養となりました。

 

休養後は「ゼロからのスタート」ということで坊主頭にし、ドイツやギリシャなど海外を周ります。

時間をかけ、自分を見つめなおし「自分の水泳道をここで終わりにしたくない」という

本心に気づきました。

落ち着く時間が必要だったのでしょう。

 

その後、8月に復帰することとなります。

 

ハイスピードプラン

miwaとの出会い

二人が出会ったのは2016年10月。

別別の仕事でNHKを訪れた際に偶然知り合ったそうです。

 

そこから2か月もたたないうちにmiwaさんがナビゲーターを務める番組「オン・マイ・ウェイ!」

で対談相手をして萩野さんを招待。

食事に行く中になり、2017年から交際を開始

 

萩野さんが不調の時期にmiwaさんは励まし続け、結婚となったそうです。

 

ちょっと一言

来年のオリンピックでは期待したいね

コロナのほうが心配かも

コメント