元KARAのク・ハラの死因は?母親への相続財産分割訴訟とは?

TV番組

4月17日放送の「土曜プレミアム・世界法廷ミステリー」では

愛と憎しみの家族ク・ハラさん遺産騒動」が

放送されます。

 

ク・ハラさんといえば日本でも一世を風靡した韓国の女性アイドルグループKARA

元メンバーです。

しかし、ハラさんは2019年11月24日に自宅で遺体で発見されます。

自殺だったそうです。

 

ハラさんの葬儀の時、突然親権を放棄した母親が現れ

遺産分配を求めてきたのだとか。

そこからハラさんのお兄さんがお母さんを訴え、相続財産分割訴訟を起こすことになり

その判決は韓国の社会を大きく変えることとなったそうです。

どういう事なのでしょう?

少し調べてみました。

 

KARA大人気だったね

紅白歌合戦にも出場していたよね

KARA

KARAは韓国の女性アイドルグループです。

 

2007年に韓国でデビュー。

2010年に本格的に日本に進出します。

日本進出の予定はなかったそうですが、劇団ひとりさんが

KARAの大ファンで、テレビで何度もKARAについて言及したことがきっかけで

日本デビューとなったそうです。

 

ミスター」などヒット曲を生み出し、紅白歌合戦にも出場

2016年くらいに活動休止となりました。

ク・ハラ

ハラさんはKARAが活動休止後も韓国で芸能活動を継続。

 

2019年6月にはプロダクション尾木とマネジメント契約を結び

日本でソロ活動をスタートさせましたが

11月に韓国の自宅で自分で命を絶ってしまいました

28歳の若さでした。

 

理由としては友人の死、うつ病、元恋人からのリベンジポルノの脅迫

ネット上での誹謗中傷などがあり、自殺未遂を起こしたことも在ったそうです。

母親とのトラブル

ハラさんの葬儀の時に母親が突然現れました

 

母親は男性関係が複雑でハラさんが9歳の時に家出。

のちに離婚が成立し、親権を放棄しています。

 

しかし、ハラさんの葬儀の日に突然現れ自分が喪主を務めると言い出し

ハラさんのお兄さんとトラブルになりました。

二日後には法律代理人を通じて故人の遺産の半分を求めてきたそうです。

 

お兄さんは「20年間にわたって養育の義務を履行していない実の母親に、妹の遺産を与えることができない

と訴訟を起こします。

判決は実父と実母が6対4の割合で相続するよう命じる判決が出ました。

それまでは単独養育の寄与分を認めない判決が主流で今回の判決は異例だったのだとか。

 

お兄さんは「両親が子供の養育義務を怠ったり

子供を虐待した事実があった場合に相続権がはく奪される」という

「ク・ハラ法」の成立のため精力的な活動を続けているそうです。

 

【逆転無罪】タクシーを捕まえようとしたら痴漢に、森下祐丞の冤罪とは?
9月21日には「月曜プレミア8 0.1%の奇跡!逆転無罪ミステリー」が放送され その中で「タクシーをつかまえようと思ったら、痴漢にされて逮捕。 結婚式は取りやめ、変態犯罪者扱いに。」という冤罪事件が取り扱われます。 ...
ちょっと一言

子供の時に離婚してずっと連絡がなかった親に遺産が行くのも理不尽だね

たしかに

コメント