【激レアさん】プログラマーなのに世界トップクラスの握力の握力王子とは?

TV番組

8月17日放送の「激レアさんを連れてきた。」では在宅勤務のインドアなプログラマーなのに

世界トップクラスの握力を手に入れてしまい、めちゃくちゃ日常生活に支障が出てる人が出演されるそうです。

日常生活に支障が出る握力とはどんなものなんでしょう?

つかんだら物が壊れるとか?

アニメの世界みたいですね(笑)

 

その出演する人物とは握力王子こと新沼大樹さんのことだと思われます。

株式会社アフィリティーの代表取締役でインターネット上の有名なサービスを

運用しているんです。

それにプログラマーというとそんなに鍛えている印象がないですが

どんな理由で握力を鍛えるようになったのでしょう?

少し調べてみました。

何のサービスだろ?

どれだけ握力が強いのかな?

新沼大樹

新沼さんはプログラマーで会社から独立し、友人と会社を立ち上げます。

受注の仕事を受ける先には困っていなく、資金繰りは問題ないだろうとのことで

「とりあえず何かネットサービスを作りながら考えていこうか」となります。

 

そこで2005年に「ウェブ魚拓」をオープンしました。

ウェブ魚拓はWeb上にあるページをそのままの状態で保存できるサービス。

有名なサービスですよね、炎上事件が起こった時などに証拠として残して

どんどん知名度が上がってきたてきたようです。

新沼さんはプログラマー、しかも在宅で仕事をされているようなのですが

どうして握力を鍛えだしたのでしょう?

 

鍛えるきっかけ

筋トレを始めたきっかけは15歳のころ。

家のご飯が多くて、小太りになり「これはおかしいな」とおもったからだそう。

この時は成長期が遅かっただけで身長も伸び、シュッとしたのですが、筋トレにははまっていました。

 

高校生の時も指で懸垂、指で腕立て伏せとか毎日やっていて、大学生になるとバーベルを使うように

なってボディビルトレーニングに励むことになります。

しかし、大学生院生の時に腰を痛めてしまうのです。

そこで握力トレーニングくらいしかできなくなり、キャプテンオブクラッシュグリッパーに出会い

本格的な握力トレーニングを積むようになりました。

ボディデザインプログラム

握力は?

キャプテンオブクラッシュグリッパーはアメリカで生まれ、握力マニアの間では握力の強さの

指針となっています。

一番、強いものはNo.4(166kg)、この器具を発売しているアイアンマインド社は閉じた人を

認定していますがNo.4は世界に5人しかいません。

新沼さんが認定されているのはNo.3(127kg)

しかし、雑誌の取材の時にNo.4を閉じたという証拠が残っているそうです。

さすが握力王子!

 

では、このすごい握力でどんなことができるのか。

リンゴつぶしはたまに聞きますが、新沼さんの場合親指と人差し指の2本でリンゴを真っ二つに切断

重ねたトランプも引きちぎることができます。

他には中身の入った缶コーヒーをつぶすことも。

これだけの握力があれば、日常生活に支障が出てくるかもしれませんね。

 

番組ではどういう話が聞けるのでしょう。

楽しみです。

 

武田真治がサックスを始めた理由は?筋肉体操で人気、過去には女優と交際も
7月6日の「有田Pおもてなす」では俳優でタレントの武田真治さんがゲストです。 最近では俳優より筋肉タレントとしての方が強くなっている気もしますが(笑) NHKの「みんなで筋肉体操」は2018年8月に開始され、カルト的な人気となり...
ちょっと一言

すごいんだね

本気で握手したら手がつぶされそう(笑)

 

コメント