【激レア】郷ひろみの嫁は元タレントの徳武利奈、芸名の由来は?

TV番組

8月29日放送の「激レアさんを連れてきた。」では

真面目な性格がいきすぎてストイック過ぎる生活を送り続け

65歳を前にして肉体が絶頂を迎えている郷ひろみ 」が放送されます。

 

ゲストは郷ひろみさん。

たしかに激レアですが(笑)

動きにもキレがあるし、年齢を感じさせない部分があります。

 

郷ひろみさんはたしか結婚は3回目ですね。

奥さんは誰なのでしょう?

そして、郷ひろみという芸名はどういう理由でつけられたのでしょうか?

少し調べてみました。

 

もう65歳なんだね

全然見えないよ

郷ひろみ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiromi Go(@hiromigo_official)がシェアした投稿

 

生年月日 1955年10月18日

出身地 福岡県

身長 176cm

デビュー年 1971年

所属事務所 バーニングプロダクション

 

郷ひろみさんは1971年に映画のオーディションを受けに行き、不合格でしたが

スカウトされジャニーズ事務所に入ります

1972年に芸歴半年でNHK大河ドラマ「新・平家物語」で俳優デビュー。

同年には「男の子女の子」で歌手デビューも果たし、日本レコード大賞新人賞を受賞。

 

デビュー2年目には紅白歌合戦にも出場、野口五郎さん、西城秀樹さんと共に新御三家と呼ばれ

スターとなりました。

 

1975年、19歳の時に渡米。

本場のエンターテイメントを学び、帰国後はバラエティ番組や「カックラキン大放送」などで

お笑いにも挑戦します。

 

1981年には「お嫁サンバ」、1984年には「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」がヒットしますが

1986年に再び渡米。

一年間みっちりとレッスンを受けることにしました。

 

1990年代には「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」「言えないよ」「逢いたくてしかたない

のバラード3部作がヒット、

1999年には「GOLDFINGER’99」が大ヒットし、日本レコード大賞最優秀歌唱賞、日本有線大賞有線音楽優秀賞

を受賞しています。

 

2001年には再び渡米。

その後も精力的に活動を続け芸歴48年、シングル枚数105枚、総売り上げは約1300万枚以上

現在も抜群の歌唱力とキレキレのダンスで活躍中です。

奥さんは徳武利奈

郷ひろみさんは3回結婚をしています。

 

一度目の結婚は1987年に女優の二谷友里恵さんと。

1998年に離婚。

 

2度目は2000年、社長令嬢でニューーヨークのアルマーニショップの店員の大根田名美さんと

結婚しましたが、2005年に離婚となりました。

 

3度目の結婚は現在の奥さんである徳武利奈さんと2012年にしました。

徳武さんは元タレントで結婚当時は化粧品会社コーセーのOLだったそうです。

 

ハイスピードプラン

芸名の由来

郷ひろみさんの本名は原武裕美(はらたけひろみ)

 

ジャニーズのアイドルグループ、フォーリーブスのバックダンサーをしているときに

ファンの掛け声で「Go!Go!ひろみ」というものがあり

さらにフォーリーブスの4(フォー)より多い5(ゴー)として活躍するように

郷ひろみという芸名がつけられたのだとか。

 

田原俊彦(トシちゃん)の干されたビッグ発言とは?娘の田原可南子は?
8月1日放送の「人生最高レストラン」には歌手の田原俊彦さんが登場します。 大暴走して本音も全開するそうです。 田原俊彦さんはアイドル歌手としてデビューし近藤真彦さん、野村義男さんとともに 「たのきんトリオ」としてブ...
ちょっと一言

ずっと活躍してそうな感じがするよね

年齢とか関係なしにね

コメント