【激動!世紀の大事件】台風15号の暴風により千葉のゴルフ練習場の鉄塔が崩壊、現在は?

TV番組

3月20日放送の「土曜プレミアム・報道スクープSP 激動!世紀の大事件8」では

「史上最大級の暴風で鉄柱倒壊!消防隊が見た住宅壊滅の瞬間」が

放送されます。

 

この事故は2019年に起きました。

大型の台風15号が千葉県に上陸し

史上最大級クラスの暴風でゴルフ練習場の鉄塔が倒壊

住宅の上に倒れてきたのです。

 

当時は衝撃的な映像がニュースで何度も流れていたので

記憶に残っている人も多いことでしょう。

ゴルフ場のオーナーと被害を受けた住民側で保証に関して

揉めていた様子もありましたが、どうなったのでしょう?

少し調べてみました。

 

何件も家がつぶされたんだよね

けが人も出たんだっけ?

台風15号

2019年9月9日に台風15号は強い勢力で千葉市付近に上陸

関東を縦断していきました。

 

上陸時の中心気圧960ヘクトパスカルで

千葉市で最大瞬間風速57.5メートル、最大風速35.9メートルを観測するなど

観測史上第一位となる強風の影響で樹木が倒れたり、建物が被害を受けたりと

大きな被害を受けました

 

県内では約64万軒が停電、通信障害や断水などもあり生活にも

大きな影響を与えています。

鉄塔倒壊

2019年9月9日、台風19号の直撃により千葉県市原市の

ゴルフ練習場「市原ゴルフガーデン」の鉄塔が倒壊。

 

暴風が雨水を含んだネットを引っ張り30メートル以上ある鉄塔

13本が倒壊し、27世帯の住宅16軒が被害を受け、大怪我を負った人もいたようです。

 

市原市は台風など強風の際、練習場の運営会社に対策をとるように求めていましたが

この練習場ができたのは約50年前。

当時はネット固定式が当たり前だったため、ネットは下せなく

さらに鉄塔が老朽化していたことも事故の原因につながったようです。

その後

事故後、オーナーと被害者の間で保証に関してなかなか話は進みませんでした。

 

はじめは「災害なので鉄柱の撤去以外の保証はしない」とオーナー側の弁護士が言っていて

住民や世論の反発を受けます。

その後、解体業者のフジムラが鉄塔撤去を無償で行うと名乗りを上げ11月13日に撤去が完了。

オーナーも練習場を更地にして、売却した金額を保障に充てる方針を決定します。

 

オーナーは11月から災害ADR(裁判外紛争解決手続き)を申し立て

住民側と補償について協議。

2020年12月27日、すべての住民と和解について合意したことが発表されました。

 

【仰天ニュース】台風でゴルフ練習場の鉄柱が倒壊、そこにいた赤ちゃんは?
11月9日放送の「ザ!世界仰天ニュース」は今年9月の台風の時に起こった出来事を放送します。 今年の9月。 台風15号が猛威を振るいました。 9月9日に千葉県に上陸した台風15号により市原市ではゴルフ上のネッ...
ちょっと一言

ああいうのが倒れてきたらどうしようもないもんね

古いゴルフ練習場は各地にありそうだけど

コメント