【マツコの知らない世界】ご飯が激ウマ!再現ふりかけを語る松江慎太郎とは?

TV番組

10月15日放送の「マツコの知らない世界

今回は「ふりかけ」のことを語るのだとか。

 

ふりかけといえば、各家庭にいくつかあると思います。

そのふりかけも進化しているそうで、とても再現性の高いものもあるのだとか。

おかずが必要ないほどの再現性なのだそうですよ。

 

今回、ふりかけ事情を紹介するのは松江慎太郎さん。

世界にふりかけの世界を発信する男なのだとか。

 

どんな人なのでしょうね?

それに再現ふりかけや海外でのふりかけはどうなっているのでしょう?

少し調べてみました。

僕はふりかけと言えばのりたまだな

私はすきやきふりかけ、二人とも定番(笑)

松江慎太郎

松江慎太郎さんは1976年生まれ。

元プロ競輪選手だった父親の影響で、競輪選手を目指し高校時代は

毎日2合の米を食べていたそうです。

そのときにふりかけに興味を持ったのですね。

 

2001年より熊本市内で中華の飲食店を経営、2011年からNPO法人グランド12の代表者となり

マンガやアニメなどで街を活性化する活動を開始します。

 

2013年にはフラッグス株式会社を設立、地元活性化の企画やふりかけの海外展開など

様々なことをやっています。

同年に「第1回全国ふりかけグランプリ」もふりかけ発祥の地である熊本で開催。

 

ふりかけを世界に広めることを目標に「一般社団法人 国際ふりかけ協議会」も設立しています。

 

やはり松江慎太郎さんはふりかけに愛着があるようですね。

便利ですし、世界にも広まってほしいものです。

 

再現ふりかけ

今回の番組でのマツコさんの感想が「再現性がスゴイ」

どういったふりかけを食べたのでしょう?

 

マツコさんが試したのは

キムチ味ふりかけ

カツ丼ふりかけ

うなぎふりかけ

サバふりかけ

じゃがバターふりかけ

・天丼ふりかけ

などなど

 

凄い種類があるんですね、全然知りませんでした。

こういうものがあるならおかずがいらなくなるかも。

個人的にはじゃがバターに注目、一度食べてみたいです。

 

今はサラダ用のふりかけなんて言うものもあるようです。

ふりかけも進化していますね。

 

北海道網走水産

海外でのふりかけは?

松江慎太郎さんはふりかけを東南アジアをはじめ世界に売り込もうという取り組みを行っています。

タイ、ラオス、ミャンマー、インドネシア、ネパールにふりかけを持って行き

子供たちに広めたりもしていたそうです。

 

実はこのふりかけ、アメリカでも人気があるそうです。

しかも、ご飯だけじゃなく意外なものに振りかけて食べるのだとか。

蒸し野菜やスープのトッピングにしたり、ポップコーンにもかけるのだそうです。

 

そういえば、ハワイにはポップコーンとアラレ、ふりかけをまぜたハリケーンポップコーンと

いうものがあると聞いたことがあります。

 

ふりかけは便利でおいしいので、海外の人にもどんどん使ってもらいたいですね。

 

貴乃花光司は黒米が好き?現在の兄弟仲は?アローン会に加入か?
8月10日放送の「人生最高レストラン」に貴乃花光司さんが出演されます。 去年に離婚をされ、政治家へ転身か?とか話題になっていましたね。 ひとり身ということでこの番組のMCをしている徳井義実さんにアローン会に誘われたのだと...
ちょっと一言

ふりかけはいろいろな使い方があるんだね

新しいものもどんどん出ているようだし、今度じっくりと見てみようかな

コメント