【ナニコレ珍百景】福岡市の都市高速の高架下にある雲の看板の理由は?博多祇園山笠と関係?

TV番組

8月7日の「ナニコレ珍百景」では

福岡の高速道路の高架下に謎の「雲」看板」が

が放送されます。

 

なんでも福岡市にある高速道路の高架下を見上げると

「雲」と書かれた看板があるそうです。

その秘密が現地調査で判明。

納得の理由があるのだとかあ。

 

雲の看板?

宣伝ではないでしょうし、よくわかりませんね。

どういう事なのか少し調べてみました。

 

高架下に看板?

皆が見る場所?

福岡市

福岡県の西部にある市福岡市

人口は約160万人で九州地方最大の

都市でもあります。

 

九州地方の経済、文化の中心の地である

福岡市。

アジアの玄関口として福岡空港には数多くの

国際便が就航していて

福岡空港から九州最大の駅である博多駅まで

地下鉄で約5分とアクセスの良さは抜群。

 

都市機能がコンパクトに凝縮されていて

近場に自然もある住みやすい都市です。

福岡の高速道路の高架下に謎の「雲」看板が

あるとのことですが、どういうことでしょう?

 

福岡の都市高速が開通したのは1980年。

そこからどんどん伸びていっています。

 

そして福岡市博多区にある石堂大橋交差点

都市高速の高架下を覗くと「雲」と書いてある板

あるのですね。

博多祇園山笠が関係

どうやら雲の看板は博多祇園山笠

関係があるみたいです。

十数カ町によって構成された自治組織「流れ」があり

この地域に千代流れがあります。

千代流れは山笠を舁いで(担いで)都市高速の

高架下を通ることになるのですね。

 

そこでご神入れ後、神となった山笠が通るとき天と地の間を都市高速が

遮断してはいけないとして

高速道路を雲に見立てこの場所が開通した1986年に

雲の板を取り付けたのだそうです。

 

【ナニコレ珍百景】福岡市のめがねをかけためがね地蔵はパワースポット?建てた理由は?
5月22日の「ナニコレ珍百景」では 「ビルの間の狭いところにメガネをかけた謎の地蔵様?」が 放送されます。 福岡県福岡市のビルの狭いところにめがねを かけた地蔵があるのだとか。 この投稿はネプチューンの...
ちょっと一言

そんな理由があったんだ

知らない人は不思議に思うだろうね

コメント