【バドミントン】福島由紀と廣田彩花のフクヒロペアは五輪延期でどうモチベーションを保った?

TV番組

7月18日の「NHKスペシャル」では

逆境 その先へ “最強”日本バドミントン」が

が放送されます。

 

今回は福島由紀選手と廣田彩花選手のフクヒロペア

登場。

 

バドミントンは全5種目、メダルを期待されている競技です。

中でも女子ダブルスは世界ランキング1位の

フクヒロペアと2位のナガマツペア(永原和可那選手、松本麻佑選手)

が全英オープンの決勝で戦うなど金メダルが期待されています。

 

しかし、オリンピックは一年延期。

選手たちもモチベーションを保つことが困難になったり

したことがあったそうです。

 

どうやって乗り切ったのでしょう?

少し調べてみました。

 

バドミントン強いよね

女子も男子も

フクヒロペア

オリンピックで金メダルが期待されるフクヒロペア

福島由紀選手と廣田彩花選手のペアです。

二人は熊本県出身で一つ学年が違いますが

福島選手が3年生の時にインターハイで試合をしていて

その時は福島選手が勝ったそうです。

 

その後、二人は実業団の同じチームに進みペアを組むこととなります。

 

現在ペアを組んで8年になりますが

2016年のリオデジャネイロオリンピックの時は

代表争いにも加われず一時ペアを解消していたそうです。

 

ペアを解消したことにより、お互いのことがよく見え

2017年には全日本総合バドミントン選手権で初優勝

世界選手権でも日本選手として40年ぶりのメダル獲得

となりました。

オリンピックが延期

2020年の地元でのオリンピックが延期。

選手たちはモチベーションを保つことが難しくなっていきました。

 

それはフクヒロペアも例外ではなかったようです。

フクヒロペアがオリンピック出場権を獲得した

わずか9日後にオリンピック延期が決定

各大会も中止になっていきます。

 

このときは「このあとどうなるのかな」という不安があり

目の前の目標が失われたことに戸惑いもありました。

そこで助けになったのはパートナーの存在です。

同じ苦しみを共有でき、同じ気持ちで同じ目標に向かって頑張っているため

8年間の二人の絆が大きな力となりました。

オリンピック

オリンピック開催まであと数日になりました。

 

バドミントンは7月24日から始まり

女子のダブルスは7月25日から始まるようですね。

 

金メダルに期待です!

 

バドミントン桃田賢斗の事故とは?過去には違法カジノで謹慎も
3月29日放送の「情熱大陸」にはバドミントンの桃田賢斗選手が登場します。 東京オリンピック金メダル候補の大本命で世界ランキングも一位。 今年の一月に突然の事故に襲われました。 今回の番組では表舞台から姿を消...
ちょっと一言

頑張ってほしいね!

ぜひメダルを!

コメント