【イッテQ】お祭り男宮川大輔が挑戦する藤枝市のみかんの皮飛ばし大会とは?ITCM?

TV番組

5月1日放送の「世界の果てまでイッテQ!」では

宮川大輔のニッポンお祭り道中in静岡県」が

放送されます。

 

今回宮川さんが静岡県で挑戦するお祭りは

みかんの皮飛ばし世界大会

名産の温州みかんを使用していて

最高記録では42メートルを出した人もいるのだとか。

 

今回は歴代チャンピオンたちと頂上決戦に挑むそうです。

どうなるのでしょう?

 

そこで「みかんの皮とばし世界大会」について

少し調べてみました。

 

みかんの皮を飛ばすの?

そんなに飛ぶ?

藤枝市

今回のお祭りの舞台は静岡県藤枝市

 

藤枝市は静岡県中部にある市で

人口は約14万人。

 

藤枝市はほどよく都会でほどよく田舎だと言われ地ます。

藤枝駅周辺は開発が進み、都市化も進んでいますが

すこし車を走らせると自然の風景が広がるのです。

 

藤枝といえばサッカーの町ですね。

現在、J1にいるアビスパ福岡も前身は

中央防犯FC藤枝ブルックスでした。

せとやまるかじり

藤枝市で行われているイベント「せとやまるかじり」は

「まち~むらの交流」を基本として、自然や地場産品のPR

ふれあいの場、交流の場となるイベントです。

 

藤枝市の瀬戸谷地区で開催されていて

瀬戸谷の大産業祭としておなじみ。

このイベントで「みかんの皮飛ばし世界大会」も

行われているようです。

みかんの皮飛ばし世界大会

藤枝市は米国向け温州ミカンの栽培が

許可されている国内唯一の生産地です。

ここで2010年から「みかんの皮飛ばし世界大会」が

始まったのですね。

 

競技は自分で用意したみかんで行い

皮の向き方を間違っても取り換えはできないのだとか。

ITCMのルールに基づいて行われるのですね。

 

ITCMとは(International Throw Committe of Mikan)

農作物の皮投擲競技国際普及委員会みかん部会です。

 

宮川大輔さんはどのくらい飛ばせるのでしょうか?

楽しみです。

 

静岡県伊東市のまぼろし博覧会の館長セーラちゃんとは?作った理由は何?
1月7日の「ドキュメント72時間」では 「ゆめまぼろしのテーマパークへようこそ」が 放送されます。 静岡県伊東市にある不思議なテーマパーク。 そこは巨大な敷地の中に怪しげな置物や 昭和の時代の雑貨などが...
ちょっと一言

投げるの?

皮のむき方もポイント?

コメント