【セブンルール】青春映画の名手、映画監督山戸結希が登場、最新作は?

TV番組

セブンルール

今最も見たい女性を7つのルールで描き出す新感覚のドキュメントです。

 

7月2日の「セブンルール」で登場するのは映画監督の山戸結希さん。

青春映画の名手、新世代の監督と言われているそうです。

映画監督では女性監督が少ないらしいので頑張ってほしいですね。

本人は「毎日地獄みたいだと思っている子に届いてほしい」とメッセージを送っています。

ではどのような人でどのような作品を撮っているのでしょうか?

日本の女性映画監督で期待される人とともに少し調べてみました。

そういえば、女性監督って言われてもあまり名前が出てこないね

たしかに、男性監督はスラスラ名前が出てくるけど

山戸結希

 

山戸結希監督は1989年に愛知県刈谷市で生まれます。

幼い頃は自己主張するタイプでもなくごく普通の女の子として過ごしています。

初めて映画の監督をしたときも外部的な要因から映画研究会の部長となり、

映画を撮影せざるを得なくなり、知識も機材の使い方もよくわからないまま独学で撮ったそうです。

 

大学3年生の時に撮った映画「あの子が海辺で踊ってる」が第24回東京学生映画祭で審査員特別賞を受け

この評価により活動の幅が広がっていきます。

2012年、「あの娘が海辺で踊ってる」を自主配給で上映し、映画館ポレポレ東中野の

レイトショー動員を記録するヒットとなりました。

同時期にミュージックビデオを撮影し商業デビューを果たしたあとは

2014年3月に「5つ数えれば君の夢」で商業で初の長編映画として公開。

2016年からは芸能事務所の研音に所属、新鋭映画監督としての活躍を続けています。

 

最新作

山戸結希監督の最新作は「ホットギミック ガールミーツボーイ

6月28日に公開されたばかりです。

女子高生と彼女を取り巻く男性たちとの関係を描いた青春ドラマだそうで。

 

アイドルグループ乃木坂46の堀未央奈さんが映画初出演にして初主演ということで

話題になっているようです。

堀未央奈さんはこの映画に主演して上海国際映画祭の優秀女優賞を獲得しました。

なんでも山戸結希監督が乃木坂46の「ハルジオンが咲く頃」のミュージックビデオを撮影した際に

凛とした存在感に密かに惹かれていたそうです。

注目されている女性映画監督

他に注目されている女性映画監督にはどのような人がいるのでしょう。

蜷川実花

演出家の蜷川幸雄さんの長女です。

写真家として有名で、映画でも「さくらん」や「ヘルタースケルター

など色彩豊かなカラフルな世界を表現しています。

河瀨直美

1997年に「萌の朱雀」で第50回カンヌ国際映画祭のカメラ・ドールを受賞。

その10年後には「殯の森」が第60回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞しました。

世界で注目を集める監督の一人です。

 

著名な女性監督はまだまだいて、これからも増えてくると思われます。

 

俳優の間宮祥太朗の彼女は大社カリン?世界三大渓谷とはどこ?
俳優の間宮祥太朗さん、 若手俳優の中でも人気があります。 最近はドラマや映画だけでなく、バラエティ番組にも引っ張りだこになっていますね。 そんな間宮祥太朗さんですが、6月21日放送の「アナザースカイII」に登場しま...
ちょっと一言

男性監督も女性監督ももっともっと日本の映画界を盛り上げてほしいね!

いろいろな作品が見たいもんね

コメント