【有吉の世界同時中継】アメリカフロリダ半島の秘境エバーグレーズの巨大ヘビビルマニシキヘビとは?

TV番組

4月21日の「有吉の世界同時中継」では

5Mの巨大ヘビVS女性カリスマハンター」が

放送されます。

 

アメリカのフロリダ半島最南端の秘境エバーグレーズ

ここには小型哺乳類を食い荒らすという

最長5メートルにもなるという巨大ヘビがいるのだとか。

今回はそのヘビと格闘する女性カリスマスネークハンターが

捕獲を目指すそうです。

 

この巨大ヘビはビルマニシキヘビではないでしょうか?

過去には「パイソン・カウボーイ」の異名を持つ人が

体長約5.2メートルのヘビを捕まえたことがあるのだとか。

 

どういうことなのでしょう?

すこし調べてみました。

 

ヘビかあ

苦手だなあ

エバーグレーズ国立公園

アメリカの南東部にあるフロリダ州。

「サンシャインステート(日光の州)」とも呼ばれていて

人口は約2150万人です。

 

そのフロリダ州にあるエバーグレーズ湿地帯の一部をなす

世界遺産のエバーグレーズ国立公園

水鳥やワニ、人魚のモデルマナティやヒョウなどの野生動物に

出会え、四国の広さの約1.5倍となっています。

ビルマニシキヘビ

ビルマニシキヘビは水辺の近くで見ることが多く

泳ぎが得意なヘビです。

全長は3~4メートルまで育ちますが

最大では8メートルもの記録も残っているのだとか。

 

今回のハンターは5メートルクラスを狙うようですね。

ビルマニシキヘビ増えすぎ問題も

ビルマニシキヘビは名前の通り東南アジア原産ですが

1979年にはじめてエバーグレーズ国立公園で

発見されました。

 

そこから急激に繁殖が進み、その数は数万匹にも

上るようになり

現地のウサギ、アライグマ、フクロネズミなどの哺乳類が

激減したことの原因ともいわれています。

 

そこでフロリダ州の野生生物保護当局が

賞金付きのヘビ狩りコンテストを開催したことも

あったようです。

 

そんななか「パイソン・カウボーイ」の異名をもつ

害獣駆除・野生生物保護業を営むマイク・キンメルさんが

捕まえたビルマニシキヘビは体長約5.2メートル。

 

体重が70キロ近くあるヘビを腕をかまれながらも

頭を押さえつけ捕獲したそうです。

すごいですね!

 

今回の女性ハンターはヘビを捕まえることが

できるのでしょうか?

楽しみです。

 

ボルネオの至宝チュウホソアカクワガタとは?昆虫ハンター牧田習が捕まえる?
2月24日の「有吉の世界同時中継」では 「50万円!ボルネオ島の至宝クワガタを中継で奇跡の生捕獲」が 放送されます。 マレーシアのボルネオ島に存在する ボルネオの至宝と呼ばれるクワガタ。 その幻のクワガ...
ちょっと一言

大きいね

人間が食べられることはさすがにないのかな?

コメント