【劇レアさん】いとこと始めた遊びがリアル脱出ゲームとなったカトウさんとは

TV番組

 

1月11日放送の「激レアさんを連れてきた。

今回は「従兄弟と3人で始めた何気ない遊びが

全世界で600万人を動員するリアル脱出ゲームに発展しちゃった人」

カトウさんが登場します。

 

このカトウさんとは加藤隆生さんのことでしょう。

株式会社SCRAP代表取締役でリアル脱出ゲームを作っている人です。

 

リアル脱出ゲームといえば現在大人気。

俳優の佐藤健さんも趣味として楽しんでいるのだとか。

では、加藤隆生さんはどのような人なのでしょう?少し調べてみました。

 

リアル脱出ゲームまだやったことないんだよね

おもしろそう

リアル脱出ゲーム

 

現在、人気のリアル脱出ゲームとはマンションの1室や廃校、廃病院

そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されていて

参加者たちが協力してヒントをもとに謎を解き

その場から脱出するイベントです。

 

2007年に第一弾のイベントが開催され、またたく間に人気を集め

日本中だけでなく、世界でも他のしまえています。

2007年から現在まで600万人以上の動員を挙げているそうですよ。

加藤隆生

加藤隆生さんは1974年に岐阜県で生まれます。

同志社大学心理学部を卒業後、1997年に京都の印刷会社に就職し

出版部門で編集や営業として活動しました。

 

しかし「自分がやるべき仕事ではない」と感じ2年で辞めることになります。

その後はバンドを組み、2002年にプロを目指すためのバンド「ロボピッチャー

を結成しました。

現在

加藤さんはバンドの活動やイベントの宣伝を行うため

SCRAP」というフリーペーパーを発行します。

そのフリーペーパーを盛り上げるため「乙女チックポエムナイト」や

「ロマンチック理数ナイト」といったイベントを行い、そのうちの一つが

リアル脱出ゲーム」だったのですね。

 

初回の参加者は150名ほどですぐにチケットが売り切れたそうです。

予想を上回る反響があり、「SCRAP」は2008年に株式会社化しました。

 

現在では「リアル脱出ゲーム」は海外でも展開されるなど

大人気イベントとなっています。

 

【おしゃれイズム】俳優の佐藤健は脱出ゲームが好き?祖母とのエピソードは?
11月3日の「おしゃれイズム」には俳優の佐藤健さんが登場します。 おばあさんからサプライズの生電話がかかってきて いろいろなエピソードを話してくれるのだとか。 話好きなんでしょうね? どんなエピソードがあるの...
ちょっと一言

海外でも人気なんだ

いろいろなコラボが行われているよね

コメント