【(秘)衝撃ファイル】2013年にロサンゼルスで起きた女子大生エリサ・ラムの謎の失踪事件とは?

TV番組

9月13日の「世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル」では

UFO &怪事件SP」が放送されます。

 

その中で「21歳女子大生失踪ミステリー」が

紹介されるようです。

 

2013年、アメリカのロサンゼルス。

21歳の女子大生、エリサが宿泊していたホテルで

失踪してしまいます。

ホテルのエレベーターの防犯カメラには

何か見えない相手に向かっておびえた様子で話している

模様が映っていたそうです。

警察は情報を求め、その防犯カメラの様子を

マスコミに公開。

あるで悪魔に追われているようだと大きな話題になりました。

 

その後、エリサの遺体が発見されます。

何が起きていたのでしょう?

少し調べてみました。

 

殺されたの?

悪魔に?

エリサ

カナダ人のエリサ・ラム

ブリティッシュコロンビア大学の学生。

 

2013年2月、アメリカのロサンゼルスに旅行に行き

ダウンタウンにあるセシルホテルに泊まりました。

4日間の滞在予定で毎日家族に連絡を取っていましたが

3日目を最後に連絡は途絶え、荷物を部屋に

残したままエリサは失踪してしまいます。

 

警察はホテル内の防犯カメラを調べましたが

外に出た形跡はありまあせんでした。

そして、最後に映っていたエレベーターでのエリサの様子が

おかしかったのです。

 

エリサがエレベーターに乗るとボタンを全て押しますが

なかなかエレベーターは動き始めません。

その間エリサはエレベーターに入ったり出たり

通路の何かを警戒しているような様子を見せます。

それから通路に出て何かを手招いているよな感じを

見せ体を回したりと奇妙な行動を見せ

通路の左へと消えていきました。

 

エリサがいなくなると、無人のエレベーターの

扉は締まり再び扉が開きますが

そこで防犯カメラの映像は終わりです。

 

その後、エリサの遺体は屋上の貯水槽で発見されました。

呪いのホテル?

不可解な死を遂げたエリサ。

エリサが泊まったホテルに注目が集まります。

 

そのホテルはセシルホテル

セシルホテルは1924年創業の老舗ホテルですが

ロサンゼルスの貧民街の真ん中にあり

地元でもいわくつきのホテルだったのです。

 

過去には自殺者も出て殺人事件が起きたこともあり

殺人鬼が潜伏していたこともありました。

そこで呪いのホテルとして注目されたのですね。

死亡原因は?

エリサが行方不明になった後、警察は情報提供が欲しいとして

エレベーターの防犯カメラの映像を公開します。

 

その恐ろしく奇妙な映像はネット上で拡散され

推理合戦となりセシルホテルにも注目が集まったのです。

ネット上ではメキシコのヘビメタミュージシャンモービッドが

死や暴力をモチーフとした曲などから事件の首謀者として

世界中から叩かれ、自殺未遂を起こすこともあったのだとか。

 

エリサは精神を病んでいました。

4種類もの薬を処方されていたようです。

なので防犯カメラに映っていた映像は発作を起こしたのではと

言われています。

初めはエリサと同室に他の客もいましたが、エリサの奇行のため

苦情をいい部屋を移っていました。

 

エリサが遺体で発見された時、外傷や暴行の後はなく

溺死と発表されたため

エリサが発作で頂上まで上がり貯水槽に落ちた可能性が

高いと言われています。

 

ただエリサがどうやって頂上の貯水頭まで

行ったかはわかっていなく

謎の多い事件です。

 

人が次々と失踪する栃木県の温泉旅館ホテル日本閣、犯人は戦後初の女性死刑囚小林カウ
9月18日放送の「爆報!THE フライデー」では「実録!恐怖のミステリー」が 放送されます。 その中で「人が次々失踪する栃木県の恐怖の温泉旅館」が紹介されるそうです。 栃木県の有名な温泉旅館で女将を始め人々が謎の失...
ちょっと一言

ネット上で話題になっていたんだ

関係ない人が攻められたんだね

コメント