エンタの神様に出演していた芸人たちの現在は?

TV番組

12月22日にTVで「エンタの神様」が放送されます。

今は特番としてたまに放送されていますが、元々は一時間のレギュラー番組だったんですよ。

2003年から2010年まで約7年にわたって放送されていて、現在みたいな芸人以外にも歌手やマジ

シャンなども出ている時代がありました。

そんなエンタの神様。

番組独自のキャラ設定にしたり、テロップの使い過ぎなどと批判もされましたが、いろいろな芸人

さんが出てきました。

現在も活躍している人、現在はあまり見なくなった人さまざまですが何人か探っていきたいと思い

ます。

 

ネタ見せ番組もいろいろあるよね。

時代時代によって分かれるね

今、レギュラーのネタ見せ番組というとネタパレくらいかな?

 

現在も活躍している芸人

まずは「エンタの神様」にでていて、現在も活躍している芸人さんを何人か紹介します。

陣内智則

キャッチコピーは「笑いのニューウェーブ」

陣内智則さんはエンタで一躍有名になりました。

近頃はテレビでネタを披露することはほとんどなくなりましたが、スクリーンなど小道具

使ったネタは安定した面白さです。

 

現在は再婚したフジテレビアナウンサーの松村未央さんとの間にお子さんも生まれ、私生活も充実

しています。

TVでも見ない日はないほどよく見かけますね。

司会もできるし、ひな壇からのヤジやツッコミもできるので重宝されているのだと思います。

 

アンジャッシュ

キャッチコピーは「コント仕掛けのスペシャリスト」

アンジャッシュは「エンタの神様」よりも前にやっていた番組「タモリの超ボキャブラ天国」にも

出演していました。

だからネプチューンや爆笑問題といった「ボキャブラ芸人」ともいえるのでしょうが、そんなに印

象に残っていないのであまり前には出ていなかったのではないでしょうか?

エンタでは得意のすれ違いコントを披露していましたね。

 

現在は2人で出演することもありますが、どちらかと言えばピンでの出番が多い印象です。

特に渡部さんは女優の佐々木希さんと結婚したり、FNS歌謡祭の司会、グルメ通など大活躍をし

ています。

 

カンニング竹山

キャッチコピーは「遅れてきた反抗期」

当時はコンビ「カンニング」でしたが、相方の中島さんが病気で亡くなり名前の上にカンニングを

付けました。

当時の竹山さんは暴走キャラでして。

舞台上でウ〇コをするぞと言って、パンツをおろしたこともあります。

最後はスタッフに回収されたのですが、そこまでで一つのネタだったのでしょう。

まあ、これが大きな話題となり知名度を上げていったと思うのですが(笑)

 

現在は主にひな壇やコメンテーターとしてみる機会が増えましたね。

あとはいじられ役とか。

 

あまり見かけなくなった芸人

次は当時ブレイクしたけど、現在はあまり見かけなくなった芸人さんを紹介します。

波田陽区

キャッチコピーは「さすらいのギター侍」

波田陽区さんは2004年ごろに「ギター侍」のキャラクターで大ブレイク!

あらゆる人を斬っていて、当時のエンタではエース級だったと思います。

って言うじゃない… ○○斬り! …残念!!」というフレーズが流行語大賞のトップテンにも入りました

からね、すごい人気でした。

しかし、人気は長続きせずあきられ「一発屋芸人」の代表的な存在に。

 

現在は活躍の場所を福岡県や山口県にうつしています。

自分の番組を持っていたり、レポーターとして出演したり。

元々山口県出身ですからね、地元に帰って活躍するのもいいことだと思います。

コウメ太夫

キャッチコピーは「狂い咲きの艶道」

2006年あたりにコウメ太夫としてのキャラでブレークします。

着うた(携帯電話の着信音楽)がすごく売れたそうですよ、ネタの前に歌う「チャンチャカチャン

チャン」という歌でしょうか?

しかしコウメ太夫人気も長続きはしませんでした。

 

現在は芸人のほか、アパートを購入していてその家賃収入で暮らしているそうです。

TVであまり見かけませんが、僕が好きな番組「全力脱力タイムズ」には時々出てきます。

最後のオチのような感じでですが(笑)

 

ちょっと一言

各ネタ番組にはその番組のスターが出てくるね

でも、番組終了後やほか番組でも活躍できるのは一握りだよ

 

 

ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

TV番組
アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント