【激レアさん】伝説の営業マン大西芳明の1日で304件の営業の伝説や現在は?

TV番組

4月19日放送の「 激レアさんを連れてきた。」では

1日で304件もの飛び込み営業をした伝説の営業マン」が

放送されます。

 

1日で304件もの飛び込み営業。。

24時間営業をしているわけではないので、一時間に数十件

まわることもあったのでしょうね。

 

この人は大西芳明(おおにしよしあき)さんです。

伝説の営業マンと呼ばれているのだとか。

 

どういった経緯で304件も回ることになったのでしょう?

少し調べてみました。

 

体力的にきつそう

精神的にもっときつそう

大西芳明

大西さんは1960年に兵庫県で生まれます。

 

大学は立命館大学に進学。

大学一年生のころから歩合制のアルバイトで

一般家庭に教材を販売する飛び込み営業をしていたそうです。

将来は事業をしたいと思っていて事業の原点は営業ということでバイトを始めたのですね。

 

バイトでも受験が近づいて焦っている運動部の学生をターゲットにするなど

工夫を重ね、大学4年時には神戸営業所の所長を務めていたそうです。

アルバイトなのに、すごい成績をあげていたのでしょうね。

 

大学卒業後はアルバイトの縁もあり 湯浅商事株式会社(現ユアサ商事株式会社)

入社します。

電話対応ばかりでボロボロになりますが、かかって来る電話に営業活動を続け

やりたかった営業に異動。

 

ただ、同級生の紹介でリクルートの人に会い、何度も誘われたため

リクルートに転職します。

リクルートでは企業のサポートやリクルート初のインターネット事業など新規事業の立ち上げなど

を行い1999年に退社。

 

その後はコールセンター事業が中心の会社の経営を行いますが

オーナーの借金問題などで会社を清算。

株式会社キャリアデザインセンター、株式会社パソナ、株式会社スタッフサービスなどの

役員を務め、2007年に楽天に入社します。

 

楽天では取締役CEO補佐として三木谷さんをサポート。

経営企画室室長や楽天市場事業の副事業長、楽天クーポン株式会社の代表取締役を経験して

2015年に退職となりました。

 

1日で304件の飛び込み営業

大西さんは一日304件もの飛び込み営業をしたという伝説を持っています。

 

これはリクルートで大宮営業所の所長をしていた時の話なのだそうです。

現業系専門の求人情報誌「ガテン」の創刊直後で売ることよりもまずはガテンを客に

周知してもらうことが大切ということ、営業は宣伝他担当の役割がることをメンバーに伝えたくて

実践したのですね。

 

300件を目標にしていましたが、真夏のため意識は朦朧で少し多めにして304件。

最後はスーツのズボンが避けて袴のようになっていたのだとか。

現在は?

楽天を退社後は株式会社セールスヴィガーを設立。

 

営業支援事業を運営していて

企業の営業職自体の営業力や営業管理職のマネジメント力、営業TOP層の戦略性や組織風土醸成

採用などの問題点について、営業に特化したさまざまな視点から分析する調査を行い

結果を可視化して顧客に提供。

研修や営業戦略構築、採用支援などのソリューションを提供しています。

 

さらに「営業LIVE」という日本初の営業イベントを開催しているそうです。

 

元SDN48の光上せあらは営業ウーマンを経て社長に、コロナでピンチ?
5月1日放送の「爆報!THEフライデー」では「コロナと闘う芸能人」が放送されます。 いままで登場してきた芸能人に追加取材をしたようですね。 そこで今回登場するのは光上せあらさん。 アイドルグループSDN48...
ちょっと一言

経験が生きているんだね

営業のことはいろいろアドバイスできそうだし

コメント