【逆転人生】ドリブルデザイナーの岡部将和とは?現役時代は?

TV番組

 

1月20日放送の「逆転人生」では「再生回数2億回!ドリブルの達人」が放送されます。

 

登場するのは岡部将和さん。

ドリブルデザイナーなのだとか。

 

SNSで配信するドリブル動画の閲覧数は、総計2億回を超えているそうですよ。

日本だけでなく、アジアやヨーロッパ、南米など世界各地からアクセスされています。

それほど、すごいドリブル動画なのでしょう。

 

では、岡部将和さんとはどういう人なのでしょう?

ドリブルデザイナーとは?現役時にプレーしたチームは?など少し調べてみました。

 

ドリブルデザイナーって初めて聞くな

ドリブルをデザインするの?

ドリブルデザイナー

 

岡部さんの肩書はドリブルデザイナー

聞いたことがない人も多いでしょう。

じつはドリブルデザイナーという名前は岡部さんが考案したのですね。

 

ドリブルデザイナーとはドリブル専門の指導者。

それぞれのプレースタイルや特徴にあったドリブルを理論立てて説明し

実戦で使えるようになるまでデザインするのですね。

 

「ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」」や

99%抜ける ドリブル理論入門」といった著書も発表しています。

岡部将和

岡部さんは1983年生まれ。

サッカーをは始めたのは5歳のころで、中学時代には横浜マリノスのジュニアユース

に所属します。

 

しかしフィジカル重視のチーム方針もあり、試合出場機会も減っていき

高校では神奈川県立荏田高等学校サッカー部に所属することになりました。

高校生の時に大好きなドリブルに磨き御かけることを決めたそうです。

桐蔭横浜大学卒業後は先輩からの「フットサルがプロ化するので転向したほうがいい」

というアドバイスによりフットサルに転向

 

Fリーグのバルドラール浦安 、スペイン2部のLaguna Playas de Salou

湘南ベルマーレでプレーし2009年のシーズン終了後、26歳で現役を引退しました。

現役引退後

岡部さんはほかのFリーグのの選手と同じように現役時代もクリニックや

スクールのコーチなど指導者としての顔も持っていました。

 

引退後は「Make Smile Project」を立ち上げ、各地でフットサル教室などを行いフ

ットサルの普及に努めてきます。

 

そして、誰でも抜けるドリブル理論をSNSで配信することにより

フォロワーは164万、ドリブル動画閲覧数は約2億ビューを超え

全世界でドリブルクリニックを開催しているのです。

 

サッカーの有名選手、ロナウジーニョ選手やネイマール選手などとのコラボや

対談も行っているようですね。

 

ジャンクSPORTSで天才キッズ大集合、サッカーの工藤渚斗と山崎翔空は誰?
10月27日放送の「ジャンクSPORTS」では天才キッズが大集合するそうです。 サッカー選手も登場して、リアルキャプテン翼・山崎翔空君と青森のサッカー小僧・工藤渚斗君 が登場するのだとか。 どういう選手なの...
ちょっと一言

日本代表の原口元気選手に教えたこともあるんだって

へー。すごいね!

コメント