【アンビリバボー】タイのタムルアン洞窟に閉じ込められた13人の救出劇とは?

TV番組

7月15日の「奇跡体験!アンビリバボー」は

命をつなげ!1%の奇跡を信じたヒーローSP」が

放送されます。

 

その中でタイで13人が洞窟に閉じ込められた事故

紹介されるようです。

たしかサッカーチームの少年とコーチが閉じ込められた事故。

その救出劇は日本でも多く報道されましたね。

 

大雨が降りに洞窟の奥まで逃げ

水が入り込んできたため洞窟を出られなくなり

救出も難航。

プロのダイバーが亡くなっています。

どのような事故だったのでしょう?

少し調べてみました。

 

あったなあ

洞窟の奥深くにいたんだよね

タムルアン洞窟

2018年6月、タイのサッカーチームの少年12人と

コーチ一名がタムルアン洞窟内に探検に入りました。

しかし、突然の大雨で洞窟内にも水が入ってきて

出ることができなくなってしまったのです。

チェンライ県のタムルアン洞窟は雨季の時期、増水により

たびたび洞窟内が水であふれることがありました。

 

子供が戻ってこない家族はコーチに連絡。

タムルアン洞窟に向かったことを聞き、入り口の前には

自転車やバッグがあったことから通報しました

 

少年たちを発見したのは、イギリス人のダイバー2人。

救助隊は当初救助隊は当初、「パッタヤ・ビーチ」とあだ名のついた地下洞窟の

平らな岩の上に少年たちがいるかと期待していましたが

洞窟内の水位が上昇してきたためさらに400メートルほど奥にいたようです。

救出は難航

少年たちは発見されるまでの約10日間

暗闇の中、少ないお菓子をわけ体力を消耗しないように

瞑想などをして過ごしてきました。

コーチがみんなを一つにしていたのですね。

 

少年たちを救助する方法は2つ考えられました。

 

一つは水が引くまで待つ方法。

もう一つは自力で潜って泳いでくる方法です。

 

雨は降り続け、泥水のため視界もよくありません。

しかも入り口から5キロも距離があるため

救出は難航。

 

少年たちのもとへ救援物資を届けに行ったダイバーの一人が

亡くなってしまうという悲劇も起きました。

救出

救助隊は救助を開始。

排水ポンプにより水位は少し下がっていました。

 

まず少年たちのもとへダイバーを向かわせ、ウエットスーツを着せて

鎮静剤を注射します。

そしてほぼ意識を失ったような状態にして、ダイバーが付き添い

水中のガイドロープにそって入り口まで一人一人連れてきたのです。

 

洞窟に閉じ込められてから18日後。

脱出の瞬間は世界中に報じられ、感動を呼びました。

この出来事は映画にもなっていて

記念館が建ち、その前には亡くなった軍人のダイバーの銅像もたっています。

【逆転人生】栃木県の連続雪崩から生還した母子の対応とは!
雪崩というものは恐ろしいものです。 大きな雪崩で大勢の犠牲者がでた事故もあります。 特に近年は異常気象と言われていますし、いつなにが起きてもおかしくはないと 用心しておかないといけませんしね。 4月8日放送の...
ちょっと一言

すごく話題になっていたもんね

映画化もされたの?

コメント