36周年を迎えた東京ディズニーランド、その前にも日本にディズニーランドが!

TV番組

東京ディズニーランドが開園したのは1983年です。

開園してから36年もたつのですね。

4月18日放送の「直撃!シンソウ坂上」ではディズニーランドを含む

ディズニーリゾートの特集があるみたいですよ。

 

東京ディズニーランドができる前の浦安はもともとのどかな漁村だったそうです。

明治22年に安らかな魚浦になるように「浦安」と名前が付けられました。

そのような場所になぜディズニーランドができるようになったのでしょうか?

さらに1983年に開園したディズニーランドの前にも日本に

ディズニーランドが存在したそうです。

そのことについて少し調べてみました。

え?今のディズニーランドの前にも別のものがあったの?

今はないけどどうなったんだろうね?

ディズニーランド

東京ディズニーランドが開園したのは1983年4月15日

一番乗りは2日前から並んでいた大学生だったそう。

当時は地下鉄東西線の浦安駅からバスに乗っていくのが一般的だったそうです。

現在は1988年に開業したJR舞浜駅が最寄りの駅となっています。

当時もディズニーランドは大盛況で開園から1か月ちょっとたった5月23日には

100万人目のゲストが来園しました。

 

1983年にはのちに世界的な大ヒットとなったファミコンこと「ファミリーコンピューター

も発売されています。

エンターティメントの世界にも変化が訪れた時代だったのでしょう。

ディズニーランド開園まで

日本が高度経済成長期を迎え、のどかな漁村だった浦安の海も工場排水などに降り汚れて

いきました。

丁度その頃浦安沖を埋め立て、住宅地と大規模なレジャー施設の計画が立てられます。

そこで京成電鉄の社長だった川﨑千春さんが1960年にオリエンタルランドを設立、初代

代表取締社長となりディズニーランド誘致に尽力することになりました。

川崎さんは1958年にアメリカを訪れた際、開業間もないディズニーランドを目にし、

とても感銘を受けていたのです。

 

ディズニーランド誘致計画は難航します。

ディズニーは権利に厳しく、日本である遊園地がディズニーランドの真似をしていて

よく思ってなかったことも交渉の難航に拍車をかけました。

それでも諦めなかったため、17年を掛けて1979年にディズニー本社との

ライセンス契約を取り付けることができたのです。

世界には6つのディズニーのテーマリゾートがありますが、運営会社にディズニーが

出資していないライセンス形式の運営を行っているのは東京だけとなっています。

 

その後、1980年12月に東京ディズニーランドの工事が着工され、1983年4月15日に

夢の国がオープンしました。



東京ディズニーランドの前の日本のディズニーランドとは?

過去にディズニーランドがあったのは1957年

なんと東京ディズニーランドができる26年も前のことだったんですね。

できた場所にも驚きです。

そこは日本橋三越の屋上なんです。

なんでそんなところに?とも思いますが、当時はデパートにある屋上遊園地が

流行っていたとのこと。

いまは屋上遊園地はほとんど見かけることはなくなりましたが。

 

そのディズニーランドは1か月限定ながら、きちんとディズニーの許可もうけていて

小さいながらもシンデレラ城もあったということです。

トレンディドラマ俳優が30年ぶりに大集合、どういうドラマでどんな俳優?
トレンディドラマ。 バブル期のドラマの印象があります。 一番に思うのはなんかオシャレって感じですね(笑) 4月10日放送の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」ではトレンディドラマで活躍していた 人たちが集まるそ...
ちょっと一言

昭和32年にディズニーランドがあったとは驚きだね

アメリカのディズニーランドも開園したばかりでその宣伝のためだったらしいよ

 

コメント