【法廷ミステリー】1996年テキサス州一家襲撃事件の犯人は母のダーリー?

TV番組

10月20日には「日曜THEリアル!・世界法廷ミステリー」が放送されます。

この日曜THEリアル!というのいは新しくできた放送枠で、ノンフィクションの

ドキュメンタリーものを重心的に放送していく枠だそうです。

 

初回は「世界法廷ミステリー」は~魔女の微笑~というテーマだそうで。

1996年にテキサスでセレブ一家が襲撃された事件のことを放送するのだとか。

その襲撃により残念ながら家族5人のうち、6歳の長男と5歳の次男が命を落としてしまいます。

 

お母さんも怪我をしますが、退院後子供たちの墓参りをしたときにある姿がテレビで報道され、物議を

醸します。

それが今回のテーマである、魔女の微笑。

墓参りを取材に来ていた地元のテレビ局もカメラの前で笑顔を見せたのですね。

これからお母さんに一気に疑惑が向けられることになるのですが、、、

 

どういう事件だったのでしょうか?

少し調べてみました。

普通は悲しんでそうだけど

笑うと保険金殺人とかの疑いも出てくるよね

セレブ一家

 

一家はテキサス州ローレット在住。

近所も高収入の人ばかりが住む場所です。

 

26歳のダーリーと2歳年上の夫。

長男6歳それに7か月の3男がいる5人家族です。に次男5歳、それに7か月の3男がいる5人家族。

 

夫は投資家としてて会社を営み、別荘やボートをもち自家用車はジャガーというセレブ一家でした。

 

襲撃事件

1996年6月6日深夜、事件が起こります

ダーリーからリビングで寝ているところを襲撃され、子供たちが刺されたと警察に通報があったのです。

 

警察と救急車が家に到着すると、長男と次男が胸をかなりの深さで刺されていて

一人は死亡、もう一人も病院へ搬送される途中で亡くなってしまいます。

母親のダーリーもけがをしていて病院へ搬送され、2階に寝ていた夫と三男は無事でした。

 

警察が家の中を調べると血痕を拭かれた跡があり、ダーリーは気が動転して落ちていた凶器を

拾ってしまったと証言しています。

家の金目のものには手を付けられていなく、なぜダーリーのそばに凶器を捨てたのか

など不審な点も出てきました。

 

楽天マガジン

逮捕

ダーリーは2日後に退院します。

6月14日、長男が7歳を迎える日だった誕生日に葬式が行われました。

その模様はニュースで報じられたのですが、ダーリーは笑顔で喜んでいるような感じだったそうです。

 

それから4日後の6月18日、ダーリーは長男と次男の殺害の容疑で逮捕されました。

ダーリーは否認しますが、検察は贅沢な生活が終わる恐れを殺害理由としたのです。

 

ダーリーは幼い頃から甘やかされて育てられ、極度の目立ちたがり。

自分に困難があると泣きさけんだり、嘘をついて注目を集めようとしたこともあったのだとか。

結婚後は専業主婦になりますが、鬱の症状も出ていました。

 

一家も周りから見たら成功しているセレブ一家ですが、内情はローンが支払えないほど

の状態だったのです。

 

その後、ダーリーには死刑が言い渡され、弁護士は控訴しましたが

裁判所は控訴を棄却しています。

 

ただ、ぜいたくな生活が目的なら保険金殺人だと思うのですが、違うようですし。

悲劇の母親を演じる「代理ミュンヒハウゼン症候群」だったのかもしれません。

しかし、葬式で笑顔を見せてますから違うような気もしますし。

 

今回の番組で新たな事実が出てくるのかもしれませんね。

 

【1番だけが知っている】全米が騙された衝撃のミステリー事件とは?
毎年毎年信じられないような事件が起こっています。 「事実は小説より奇なり」という言葉もわかるような気がしますね。 9月9日放送の「一番だけが知っている」では女流ミステリー作家の湊かなえさんが 小説を超えた実在のミス...
ちょっと一言

犯行動機がよくわからないね

お子さんがかわいそう

コメント