【世界!ニッポン行きたい人応援団】ニッポンのカレーライスが大好きなフランスのセバスティアンの旅とは?

TV番組

7月25日の「月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」では

ご招待で人生変わっちゃった!」が

放送されます。

 

今回登場する人はフランスのセバスティアンさん。

週に4日はカレーを作るほどニッポンのカレーライスを

愛しています。

 

そんなセバスティアンさんは2019年に来日。

ニッポンのいろいろな店でカレーライスを

食べる旅をしました。

 

どのような旅だったのでしょう?

少し調べてみました。

 

カレーライスかあ

店も海外にもあるしね

セバスティアン

フランス在住のセバスティアンさん。

フランスの郊外で一人暮らしをしていて

ニッポンのグッズを集め

ニッポンのカレーが大好きです。

 

セバスティアンさんは週4日カレーを作っていて

カレー作りを学ぶため日本語も勉強中。

 

セバスティアンさんとニッポンのカレーの出会いは

ドラマ化もされている「孤独のグルメ」からでした。

夢は孤独のグルメに出てくるカレーを食べてみたいという

セバスティアンさんをご招待!

キッチン南海

マイスプーンを持ってニッポンへやってきたセバスティアンさんは

色々な店でカレーを食べ研究する予定です。

 

まず訪れた店は神田神保町のキッチン南海

ここはカツカレー元祖の店なので

カツカレーを食べました。

 

次に向かった場所は新潟県新潟市。

万代シテイバスセンターにある万代そば

カレーライスを食べました。

 

続いては大阪府東大阪市。

大衆中遊華食堂八戒に向かいます。

店主の末広さんは約100種類ものカレーを考案。

ジャパニーズカレーアワードを受賞したこともあるそうです。

3種あいがけカリィを食べたセバスティアンさんはレシピも教えてもらい

お別れの時にはスタッフTシャツやカレーをお土産にもらいました。

小料理屋「すみれ」

次に向かった場所はどうしても行きたかった

「孤独のグルメ」に出てきた小料理屋すみれ

 

創業49年のすみれはメニューになくても

若女将がお客さんの好みに合わせて料理を作ってくれるのだとか。

 

セバスティアンさんは具沢山納豆と

すみれ名物の特辛カレーライスを頂き

さらにセバスティアンさんの好みに合わせたたらことじゃこのおにぎりまで

作ってくれました。

 

続いて向かった場所は大阪・アメリカ村にある創業60年の

ニューライト

ここでは名物の雑炊のようなカレーセイロンライスを頂き

浅草カレーランドでご当地カレーをお土産に買い

カレーをたくさん堪能したセバスティアンさんは帰国となりました。

 

【アンビリバボー】ココイチで一皿のカレーを彼女と分けた若山陽一郎は出会いもあり現在社長に
5月27日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」では 「感謝の気持ちが奇跡を起こす!ありがとうSP」が放送されます。 ありがとうの言葉は魔法の言葉。 少しの勇気を出し、優しさを見せることが奇跡を起こすこともあるのです。 ...
ちょっと一言

すごい食べたね

色々な店を回ったよね

コメント