坂上忍と工藤夕貴は共演NGだった?32年前に舞台タッチで共演

TV番組

子役時代から活躍している坂上忍さん。

お昼に帯番組の「バイキング」もやっているし、ほぼ毎日のようにテレビで見かけます。

幼い頃は天才子役と言われたとか。

 

少し前までアメリカに女優の工藤夕貴さんは住んでいました。

ハリウッドの方で活動していたのですね。

 

そんな二人ですが、坂上忍さんと工藤夕貴さんは共演NGだったらしいです。

若い頃に共演した作品で問題があったのでしょう。

7月5日放送の「ダウンタウンなう」で32年ぶりに共演が実現するらしいのです。

なぜ共演NGになったのでしょうか?少し調べてみました。

なにがあったんだろうね?

32年たってNGが解除されるっていうのもすごいと思うけどね

坂上忍

生年月日 1967年6月1日

出身地 東京都杉並区

身長 169cm

デビュー年 1970年

坂上忍さんは3歳のころから劇団若草に所属。

劇団で友達を作るということだったそうです。

子役としてテレビドラマなどにも多数出演し、天才子役と言われることもありました。

 

成長していくと、その時の子役のイメージから抜け出せず悩むことになります。

子役時代にもレコードを出していたこともありましたが、1984年に「J.D.BOY」で

ロック歌手としてデビュー。

6曲ほど発表していますが、売れ行きはあまりよくありませんでした。

 

その後も俳優として活動していきますが

転機が訪れたのは2012年の「笑っていいとも!」の

「行列のまったくできない人生相談」というコーナーに出演した時でした。

相談者のオアシズの光浦靖子さんに「ブスは嫌い」「なんでも相談すれば解決できるわけじゃない

などと毒舌を浴びせたのですね。

そこで毒舌キャラとして注目を浴びるようになり、テレビ番組への出演が増えていったのです。

 

現在も「笑っていいとも!」の後番組「バイキング」の司会などドラマではなく

バラエティ番組に出ずっぱりの売れっ子となっています。

工藤夕貴

工藤夕貴さんが芸能界入りしたのは12歳の時。

渋谷でスカウトされたそうです。

工藤夕貴さんのお父さんは100万枚以上の売り上げという大ヒット「あゝ上野駅」を

歌った歌手の井沢八郎さんなんですね。

テレビCMなどに出演したのち、1984年に映画「逆噴射家族」で女優業に進出し

挿入歌「野生時代」でアイドル歌手としてもデビュー。

 

アイドルや女優として活動していましたが、実力主義のハリウッドを目指すために英語の猛勉強を始めます。

1989年にはアメリカ映画「ミステリー・トレイン」への出演が決定

この時監督へ自ら電話で出演交渉をしたそうです。

当時、18歳ということでかなりの行動派と言えますね。

 

2005年に日本へ帰国。

現在はタレント活動をしながら農業と自然派カフェも営んでいます。

共演NG

坂上忍さんと工藤夕貴さんは共演NGということですが、何があったのでしょう。

坂上さんは「台本に工藤夕貴とあったら断っていました」と語っています。

 

2人が共演したのは1987年のミュージカル「タッチ」

坂上さんが「上杉達也と和也」、工藤夕貴さんが「浅倉南」を演じています。

 

実は過去にテレビ番組「マルコポロリ」で坂上さんが「タッチの浅倉南を演じた女優が嫌い

と発言しているのですね。

理由は態度が気に入らなかったとか。

当時の工藤さんは16歳、そして坂上さんは20歳。

もしかしたら芸歴が長い坂上さんには工藤さんの態度が大きく礼儀知らずに見えたのかもしれませんね。

 

そこら辺の話は今回の「ダウンタウンなう」で明らかになるでしょう。

工藤さんは「覚えていない」みたいですが。。

 

吉岡里帆がベタぼれした46歳年上の俳優とは?大好きな漫画家は?
女優の吉岡里帆さん。 最近ドラマだけでなく、映画やCMなどでもよく見かけます。 どん兵衛のCMでどんきつねになっている𠮷岡さんはとてもかわいく、話題になっていましたね。 その𠮷岡さんですが、6月2日放送の「行列ので...
ちょっと一言

どっかで食い違いがあったのかな?

共演NGが解除されるんだから、深刻な問題ではなかったんだろうね

コメント