【衝撃ファイル】1986年、パイロットで元CIAのスパイリチャードが妻ヘラを殺害?真相は?

TV番組

3月29日の「世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル」では

戦慄の航空ミステリーSP」が放送されます。

 

その中で「エリートパイロットに隠された裏の顔…パイロット一家殺人事件」が

紹介されるようです。

 

1986年、アメリカのコネチカット州。

エリートパイロットのリチャード一家。

 

リチャードの妻ヘラが何者かによって

殺害されてしまいます。

夫のリチャードは怪しかったのですが

なぜか捜査されません。

 

実はリチャードは元CIAのスパイだったのです。

そこで妻の親友や家の家政婦が真実を求め立ち上がった

そうですが、犯人はリチャードだったのでしょうか?

すこし調べてみました。

 

元CIAだと捜査されないの?

警察もやりにくいんじゃ?

リチャード一家

アメリカのコネチカット州に

住むリチャード一家

 

エリートパイロットのリチャードと

客室乗務員のヘラは1979年に結婚。

3人の子ども達にも恵まれ誰もがうらやましがるような

一家でした。

 

1986年、妻のヘラが行方不明となります。

 

リチャードは妻が国際線の客室乗務員だから気にしてなくて

会社から電話が来て警察に行きました。

その間10日ほど。

 

ただ、リチャードは妻の友人たちに妻が行方不明の理由を

説明していましたが、友人たちはヘラからリチャードは短気で

攻撃的な性格で不倫もしていたので

リチャードのことを不審に思っていました。

捜査

疑わしいところのあるリチャードですが

警察は捜査には乗り気ではありません。

それはリチャードが元CIAのスパイだったからです。

 

最終的には警察も捜査を開始し

家を知らべると不審な点が出てきました。

元々カーペットにあった大きなシミが消えていることに

家政婦のマリーが気づき、ベッドの近くに血のシミが。

カーペットの一部が取り除かれていたのです。

 

ほかにもリチャードは冷凍機、チェーンソー

木材粉砕機(ウッドチッパー)

等怪しいものを購入していました。

 

リチャードは無実を証明するために警察に協力。

うそ発見器にかけられましたが

すべて嘘はありませんでした。

リチャードは元CIAだったので訓練を受けていたのですね。

 

ヘラが最後に目撃された翌日

除雪車の運転手が男性がウッドチッパーを

引きずっている男性を目撃しています。

このウッドチッパーを借りていたのはリチャードで

そばで人間の組織片を発見。

 

警察はリチャードがヘラを鈍器で殴り殺害した後

遺体を凍結機で凍結させ、チェーンソーで切断したあと

ウッドチッパーでバラバラにしたとみて

遺体を捨てたと思われる岸付近を捜索すると

髪の毛、骨の破片、爪、歯などを発見し

ヘラのものと判明しました。

逮捕

ヘラが死亡していたことがわかり

リチャードは逮捕されます。

 

ヘラはリチャードが浮気している証拠を

集め離婚しようとしていたので

殺害されたのです。

 

リチャードは裁判で50年の懲役刑が言い渡されましたが

現在は釈放されているそうです。

 

【極限ミステリー】38歳年下の妻が殺人?アメリカのドンファン殺人事件とは?
5月26日放送の「ワールド極限ミステリー」では 「もう1つのドンファン殺人事件」が放送されます。 今日本では紀州のドンファン事件が大きな話題となっていますね。 実は海外でも似たような意見があったらしいのです。 ...
ちょっと一言

人をばらばらにするって怖いね

奥さんだしね

コメント