【マツコの知らない世界】ご当地愛され和菓子の世界のイタリア人バイヤージュンティーニ・キアラとは?

TV番組

4月12日の「マツコの知らない世界」では

春のご当地和菓子!イタリア人バイヤー厳選の全国名店が大集結」が

放送されます。

 

今回、ご当地和菓子の世界を語るのは

イタリア人のジュンティーニ・キアラさん。

日本のアニメをきっかけに和菓子の魅力に取りつかれた

バイヤーなのだそうです。

 

どのような人なのでしょう?

すこし調べてみました。

 

アニメから和菓子?

日本へのきっかけがアニメだったのかな?

ジュンティーニ・キアラ

イタリア出身のジュンティーニ・キアラさんは

子供のころ、漫画が大好きで「美少女戦士セーラームーン」や

「ドラゴンボール」「るろうに剣心」などに夢中になり

漫画家を目指し、専門学校にも通っていたことがあったそうです。

 

漫画家から日本文化に興味を持つようになり

日本語学科のある大学に進学。

何度か日本に短期留学したあと2012年にベネチア大学院を卒業

来日するのです。

高島屋

キアラさんは学生時代、留学で日本にやってきたときに

コンビニでの「お弁当温めますか?」という接客に感動したそうです。

これはイタリアではありえないのだとか。

 

そんなんときに大好きな日本の文化が並ぶ夢のような場所

百貨店を訪れます。

 

百貨店だったら食品やファッション、仕事内容も

事務だったり販売だったりと自分に合うものが見つかるのではないか

と思い、さらに日本を知るため高島屋に就職しました。

バイヤー

高島屋では食品に配属

ワールドフーズに配属されると思っていましたが

何も知らないアジアフードの担当となりました。

 

1年目は食材や難しい魚の名前や漢字などを必死に覚え

3年目まで販売を担当。

その後、2016年からバイヤーとなります。

 

販売するだけでなく、日本中のお菓子を食べ歩き

新たな商品を発掘して買い付ける和菓子専門バイヤーです。

これまでに300店以上の菓子店を食べ歩いていてきました。

 

キアラさんは趣味で近くのカフェなどでイタリアの家庭料理を教えたり

「イタリアの家庭料理 キアラとセヴァ」などYOUTUBEでの

配信も行っています。

 

倒産寸前の老舗和菓子店亀屋良長の伝統を壊し回復させた吉村由依子とは?
9月19日の「激レアさんを連れてきた。」では 「老舗和菓子店の御曹司と結婚して「ウフフッ」と思っていたら 実は倒産寸前だったので創業200年の伝統をぶっ壊してV字回復させた人 」が放送されます。 創業200年の伝統...
ちょっと一言

どんな和菓子を紹介してくれるのかな?

楽しみだね

コメント