今年の24時間テレビの司会とマラソンランナーは?24時間テレビはいつから?

TV番組

8月も終わりに近づいてきました。

この時期にあるテレビが24時間テレビです。

もう恒例と言ってもいいでしょう。

 

いろいろと話題となり、その分批判もありますが毎年高視聴率を獲得しているような気がします。

今年はどうなるのでしょうね?

 

「24時間テレビ」が放送されるのは8月24日

所で今回の司会は誰だったでしょう?

そして今回のマラソンランナーは?

24時間テレビの歴史についてなど少し調べてみました。

小学生のころ、24時間テレビがあるとそろそろ夏休みも終わりだなと思ってたよ

ついつい見てしまうもんね

24時間テレビのパーソナリティー

 

今回の24時間テレビのメインパーソナリティーは嵐の5人です。

なんでも6年ぶりだということで今まで2004年、2008年、2012年、2013年と今回の2019年

で5回目のメインパーソナリティーになります。

チャリティパーソナリティーにはフィギュアスケーターの浅田真央さんが就任。

 

恒例のチャリティーマラソンのランナーは誰に決まったのでしょう?

今年はいつもと違い、リレー形式で4人が走ります。

現在は4人のうち3人が決まっていて、いとうあさこさん・ガンバレルーヤ・よしこさん

ハリセンボン・近藤春菜さんと女性お笑い芸人の方々です。

 

4人目は当日発表とのことで、話題になるそうですね。

4人目も芸人の方なのか、それともビッグサプライズが待っているのか。

嵐の誰かが走るのでは、という予想もあるようですが。

視聴率も上がりそうです。

24時間テレビの始まり

24時間テレビは1978年に「日本テレビ開局25年記念番組・テレビ25年スーパースペシャル」として

スタートしました。

当時は通常番組をすべて変更して深夜も番組をするということは珍しかったそうです。

まあ、今でも珍しいですが。

 

パーソナリティは萩本欽一さんと大竹しのぶさん。

番組キャスターには東京では大橋巨泉さんと竹下景子さん。

大阪では横山やすしさんと西川きよしさんが起用されテーマ曲はピンクレディーが歌いました。

 

初めは1回で終了の予定だったそうですが、予想外に寄付が集まり、代々木公園で行なわれたグランドフィナーレ

はものすごい盛り上がりを見せます。

この熱狂ぶりに当時の日本テレビ社長が出てきてお礼を言い

萩本欽一さんが「また来年もやってくれと言ってますよ」と問いかけると

社長は「ご支持いただくなら、何度でもやります!そういう必要がある限り」と宣言。

会場からは溢れんばかりの拍手が起き、翌年以降の開催も決まったそうです。

初めてのマラソン

現在は24時間テレビと切り離せないものとなっているチャリティーマラソン。

実は始まったのは1992年の第15回から何ですね。

記念すべき第1回目のランナーは間寛平さん。

 

しかし、この第一回目が唯一の途中棄権となってしまったのです。

当時はマラソンを走る経路が公開されていたために人が集まりすぎて

交通の妨害になるということが理由だったそうですよ。

それからは非公開となりました。

 

ちなみに間寛平さんは3度マラソンを走っています。

 

三代目山の神と呼ばれたランナー神野大地をサポートする先輩とは?
東京オリンピックが近づいています。 箱根駅伝で活躍し「三代目山の神」と呼ばれた神野大地選手も現在は マラソン選手として東京オリンピックを目指していますね。 スポーツ選手にはサポートが必要ですよね、コーチなりマネージャーなり...
ちょっと一言

最後のランナーは誰になるんだろうね

もったいぶるなあ

 

ランキング参加中♪

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

TV番組
アッツをフォローする
アッツの知りたい情報秘密基地

コメント