【アンビリバボー】イギリスの電車内で歌うボン・ジョヴィおじさん、笑いや感動の理由は?

TV番組

3月25日放送の「奇跡体験!アンビリバボー」では

「驚きの連続!マサカの結末SP」が放送されます。

 

その中で登場する人がボン・ジョヴィおじさん

イギリスの電車の中でボン・ジョヴィになりきる名物おじさんなのだそうですが

マサカの展開で笑いや感動を呼び起こしたそうです。

 

電車の中で大声で歌われると迷惑な気もしますが

このボン・ジョヴィおじさんは結構うまいんですよね。

僕も昔、駅で踊りながらぼそおとうたっている人を見かけたことがありましたが(笑)

 

ボン・ジョヴィおじさんに何があったのでしょう?

少し調べてみました。

 

日本じゃ電車の中で歌っている人は見かけないね

たまに大声で話している人はいるけど

ボン・ジョヴィ

ボン・ジョヴィは1984年にデビューした世界的な伝説のロックバンドです。

 

数々のヒット曲があり、2018年には「ロックの殿堂」入りを果たし

グラミー賞も受賞経験があります。

初期は本国アメリカであまり売れてなく、日本で売れた後に世界的にブレイクしたので

親日家という話も聞きますね。

ボン・ジョヴィおじさん

イギリスの電車内でボン・ジョヴィの「Livin’ on a Prayer」を熱唱する

ボン・ジョヴィおじさん。

盛り上がっていき、次はサビの部分。

しかし、おじさんはそこだけ歌わなかったため周りから笑いが起きてしまいました

 

おじさんはイヤホンをつけていて、ボン・ジョヴィはライブではサビを観客に歌ってもらうため

歌わなかったという話もありますが、どうなのでしょうね?

公園でも

2012年ごろから目撃情報があるというボン・ジョヴィおじさん。

 

電車内で歌う姿が拡散され、世界中で有名になりました。

今度は公園のベンチで熱唱

すると公園にいた人も歌う人が出てきて

最終的には公園中で熱唱という感動的な場面になりました

 

この場面にはボン・ジョヴィの公式ツイッターも反応しています。

 

今のコロナの状況では難しいですが

一体感があっていいですね。

 

女・尾崎豊と呼ばれた歌手橘いずみの旦那は榊英雄で意外な趣味がある?
1990年代半ばにヒット曲を連発していた歌手の橘いずみさん。 歌詞のストイックさや自虐、とがったライブパフォーマンスなどから女・尾崎豊と 呼ばれることもあったようです。 たしかにブレイクのきっかけとなった「失格」とか衝撃的...
ちょっと一言

日本ではちょっと無理かなあ

そういう場面はなかなかないだろうね

コメント