パプアニューギニアの人からビッグマンと尊敬されている川畑静とは?

TV番組

現在、外国には日本人で移住している人も大勢います。

その人たちのことをよく言われるとなんかうれしいですね。

 

南太平洋のパプアニューギニアに尊敬される日本人がいるとか。

その人はビッグマンと呼ばれているそうで名前は川畑静さん。

3月18日放送の「世界ナゼそこに日本人」で紹介されます。

どのような行為をして尊敬を受けているのでしょうか?

少し調べてみました。

 

パプアニューギニアって聞いたことあるけどどんなとこだっけ?

オーストラリアの上の方にあるらしいよ

パプアニューギニア

ニューギニア島の東半分及び周辺の島々からなる国でオーストラリアの北

インドネシアの東にあります。

人口は約670万人で首都はポートモレスビー

第2次世界大戦の時には日本が進出して戦場になり激戦が繰り広げられ海にはゼロ戦が

沈んでいる場所もあります。

オーストラリアから独立したのは1975年になってからです。

 

経済的には鉱物が輸出の中心で、コーヒーやカカオの生産も盛んです。

しかし、国民の半数が貧困層で警官や兵士、教師などに賃金の未払いが発生し

混乱を起こすという事態も起こっています。

 

パプアニューギニアという国には800以上もの部族が暮らしていて

830もの言語があるそうです。

その理由は山や小島が多く、人々の交流が難しかったためだそうですよ。

川畑静

では、このパプアニューギニアで「ビッグマン」とばれ尊敬されている

川畑静とはどのような人物なのでしょう?

 

川畑さんは大正15年に長崎で生まれます。

その後、海軍航空隊甲種予備練に入隊し人間魚雷「回天」の特攻要員として

基地に配備され出撃命令が出ますが、出撃の6日前に終戦を迎えることになるのです。

 

戦後は鹿児島市を拠点に報道写真家として活動。

尖閣諸島に上陸したこともあったそうです。

売れっ子として各地を飛び回りながらパプアニューギニアに出張し未接触民族への取材を

成功させたことなどもあり、あることを頼まれることになります。

レンタカー

パプアニューギニアでの偉業とは?

頼まれたこととは地元ホテルの再建です。

初めは短期間のつもりだったそうですが、そこには5千万円もの借金があり

20年かけて返済します。

川畑さんは自然しかなかったこの地に観光という産業を根付かせ、現地の人に

雇用を創出しました。

ホテルスタッフには身寄りがなく川畑さんが育てた人もいるそうです。

 

72歳の時には大津波が発生し隣町を襲い、死者2000人という大災害がおきました。

この時川畑さんはホテルを無償で提供し、オーストラリア軍に話をつけて

被災地に救援物資を送ったこともあったそうです。

そういうこともありビッグマンと呼ばれているのですね。

 

ホテルは観光客だけではなく、戦没者の遺骨収集のために訪れる日本人遺族の拠点

にもなっていて、それが縁で安倍総理が訪れた際に案内人に抜擢され新聞の一面を飾った

こともあったそうですよ。

 

川畑さんは2018年に91歳でお亡くなりになられました。

日本とパプアニューギニアの懸け橋となられた川畑さんのことは今後も語り継がれて

いかれることでしょう。

イモトアヤコがフィリピンへ。幻のサメニタリザメとはどんなサメ?
昨年引退された安室奈美恵さんお題ファンであるイモトアヤコさん。 相変わらず「珍獣ハンター」として世界中を飛び回っています。 3月3日放送の「世界の果てまでイッテQ!」では今度はフィリピンへ行く模様。 今回のターゲッ...
ちょっと一言

全然知らなかった

現地の人に尊敬されるってすごいね

 

コメント