【世界の何だコレ!?ミステリー】アメリカのテネシー州にあるビッグフットの剥製とは?

TV番組

7月20日の「世界の何だコレ!?ミステリー2時間SP」では

世界のナゾ動画!現場直撃/未解決事件」が

放送されます。

 

その中で「伝説のUMA!ビッグフットのはく製!?」が

紹介されるようです。

アメリカのとある場所に、伝説のUMA「ビッグフット」の剥製があるらしく

ウソかマコトか番組で取材を行うようです。

 

どうやらビッグフットの剥製はアメリカの

テネシー州にあるみたいですが。

どういうことなのでしょう?

少し調べてみました。

 

本物?

カッパのミイラみたいな感じなのかな?

ビッグフット

ビッグフットといえばとても有名なUMA(未確認動物)です。

 

ビッグフットは身長2~3メートルの巨体を持つ

毛むくじゃらの獣人でアメリカで目撃されています。

熊や猿人の生き残り、フェイクなど様々な説があり

詳しいことは分かっていませんが

大きな足跡なども発見され、今でもメジャーなUMAの

代表格です。

テネシー州

テネシー州はアメリカの南部にある州。

人口は約700万人。

テネシー州はカントリーミュージック発祥の地。

ブルースやゴスペルなどのブラックミュージックが

盛んなことも有名です。

 

歴史的な事件であるマーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師暗殺事件が

起こった場所としても知られています。

ビッグフットの剥製

 

ビッグフットの剥製があるのはテネシー州レバノンにある

骨董品を扱うCuz’s Antique Center。

一見ゴリラのようにも見えますが

毛は白いです。

 

1989年、二人の男女がテネシー州の山道を

車で走っていました。

急いでいたこともあり、何かを轢いてしまいます。

 

確認のため車を降りた男性が見たものは

全身を白い毛で包まれた人型の生物。

背の高さは人間とあまり変わりません。

女性が生物の死体を見てパニックになったため

死体を移動させ、帰ることにしました。

 

しかし男性は自分が引いた生物が気になったため

現場に戻り、死体を埋め頭だけを切り取り

持ち帰ったのだとか。

 

持ち帰った謎の生物の頭部を

地元の剥製師に剥製にしてもらい

家に飾っていましたが、妻にとがめられ

Cuz’s Antique Centerに譲ることとなりました。

 

この謎の生物、本当にビッグフットなのでしょうか?

今回の番組で何かわかるのかもしれません。

 

【イッテQ!】大島探検隊が行くテキサスのカドー湖とは?ビッグフット?
ビッグフットを知っていますか? 北アメリカに存在するといわれている有名な未確認生物ですね。 その名の通り巨大な獣人ともいわれていますが、解明されていなく ハイイログマの見間違いや人のいたずらではないかともいわれています。 ...
ちょっと一言

普通頭部を切断するかね?

ちょっと男性も怖いね

コメント