エイトブリッジの別府ちゃんはパンを食べて死にそうに、あることを忘れる?

TV番組

 

8月31日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部 2時間SP」には

エイトブリッジの別府ともひこさんが登場します。

 

別府ちゃんとして天然でブレイク寸前ですが、パンを食べて死にそうになったことがあるのだとか。

普通に考えるとのどに詰まったとか、なんらなのアレルギー症状が出たとかかんがえますが

どうやら違うそうです。

 

何らかの事故なのか、病気なのか。

少し調べてみました。

 

どうしたんだろ?

パンかあ

エイトブリッジ・別府ともひこ

別府ちゃんこと別府ともひこさんは1990年生まれで大分県別府市出身。

本名は河野知彦(こうのともひこ)ですが、出身地の別府から芸名になっています。

 

養成所のワタナベコメディスクール出身で、卒業後はコンビで活動していましたが

解散。

2014年9月にワタナベコメディスクールで出会っていた、篠栗たかしさんとコンビを結成

何回かコンビ名が変わり、別府ちゃんの好物「八ツ橋」からコンビ名は

エイトブリッジ」となりました。

 

ブレイクのきっかけは2020年1月1日に放送された「新春おもしろ荘」で

優勝したことでしょう。

この番組は若手芸人の登竜門とも呼ばれています。

 

エイトブリッジは2019年に「くりいむしちゅー」の事務所に所属することとなり

別府ちゃんは有田さん、篠栗さんは上田さんの運転手をしているそうですよ。

パンを食べて死にかける

別府ちゃんは現在みたいに芸人として売れる前はアルバイトをしていました。

 

アルバイトから帰宅後大好きなメロンパンを食べようとして

汗もかいていたので風呂に入りながら食べることにしたそうです。

すると風呂でメロンパンを食べていると意識が遠のいていってしまいました

 

実は別府ちゃんには幼少期からパンを食べると意識が遠のくという驚くべき症状があったのです。

それが年に10回もあるのだとか。

おぼれるところを間一髪で意識を取りもどすことができましたが

なぜそのようなことになったのでしょう?

 

ハイスピードプラン

息が止まる?

なんと別府ちゃん、大好きなパンを食べると夢中になりすぎて息をするのを忘れてしまうのだそうです。

 

過去にはパンを食べながら歩いていて意識を失い、病院に運ばれたこともあったのだとか。

病院では先生に「パンを食べてみて」と言われて、食べると息をするのを忘れて

失神してしまいました。

 

別府ちゃんはかなり天然なところがあり、有田さんの運転手で

迎えがあるのを忘れていて打ち上げでビールを飲んでしまい、有田さんに怒られた

番組で緊張して水を飲みすぎてしまい、おしっこを漏らしてしまったこともあるそうです。

 

これからもいろいろな話題が出てきそうですね。

 

俳優石坂浩二の鑑定団降板の理由は?プラモデルの趣味やカレーパンの本も
3月1日放送の「チマタの噺」では俳優の石坂浩二さんが出演します。 石坂浩二さんは俳優として映画「犬神家の一族」の金田一耕助で人気を博したりNHKの大河ドラマにも 「天と地と」、「元禄太平記」、「草燃える」で3度も...
ちょっと一言

漫画でありそうだけどね

パンを食べると気を失うキャラとか?(笑)

 

コメント