【世界仰天ニュース】転落した元セレブ女が起こした連続爆破事件とは?

TV番組

いままでにはいくつもの爆破事件がありました。

大勢の犠牲者が出た事件、幸い犠牲が出なかった事件。

一種のテロ事件ですからね。

 

2月19日放送の「ザ!世界仰天ニュース女子パワー炸裂2時間スペシャル!」でも

爆破事件が取り扱われるようです。

それは日本の警察を襲った連続爆破事件。

おそらく2014年に起きた「札幌連続ボンベ爆発事件」のことだと思われます。

この事件はどういう事件だったのでしょうか?

犯人は?

少し調べてみました。

 

そんな事件あったんだね

ちょっと記憶にないなあ

どんどん新しい事件が起きているからね、中には忘れている事件もあるでしょう

 

札幌連続ボンベ爆発事件

一回目の爆発が起きたのは2014年1月27日。

北海道札幌方面北警察署の駐車場に止めていたワゴン車の一部が焼け、車の下からガスボンベが発

されました。

2月初旬には北海道新聞社に犯行予告が届き、北警察署には警官の個人名を挙げ

警察署を批判する文章も届いています。

その後はMEGAドン・キホーテやイトーヨーカドー、ジョイフルエーケーで駐車場の車やトイレな

どが燃える事件が起き、この現場でもガスボンベが見つかりました。

すべての事件現場は札幌市北区の範囲内で北署から半径3キロ以内。

4月になると道警官舎の階段踊り場でガスボンベが爆発し、窓ガラスなどが破壊される事件も起き

ました。

周りには釘が2000本以上あり、爆発により釘が飛び散ることで殺傷力を高めていたのだと思われ

ます、幸い人的被害はなかったようですが。

4月8日には北海道文化放送のキャスターに犯人しか知らない内容が含まれた犯行声明文が

届いています

この犯行声明文には「次は交番を狙う」ともあったそうです。

 

犯人は?

4月30日、無職の51歳の女が逮捕されます。

北海道警は現場付近にある防犯カメラの映像、犯行声明文の分析、現場付近を通ったタクシーのド

ライブレコーダーなどから犯人を探し当て、家宅捜索、任意の事情聴取をしていました。

家宅捜索で固形燃料、犯行声明文に使われたとみられるゴム印、さらには事件現場に残されたガス

ボンベと同じ製造元名のほか5件の事件が起きた日付や北署に勤務経験のある警察官の名前が

書かれていたメモが押収されています。

 

近所の人の話では「近所付き合いはないが普通の人」という印象だったそうです。

家賃収入があった資産家という話も聞こえてきました。

 

本・CD・DVDが200万点以上の品揃え!オンライン書店「boox store」

犯行の動機は?

では、犯行の動機は何だったのでしょう?

犯行声明文に北警察署の警官の名前があって批判していたみたいなので、恨みによるものだと思わ

れますが。

犯行声明文には「北署はだめ」「悔しくて夜も眠れない」「憎い」など個人的な恨みが書かれてい

たようです。

どうやら犯人は数年前に別の事件で取り調べを受けていて、声明文に書かれていた警官はこの時に

取り調べた人と一致しているのですね。

その時の警官の対応がまずかったのか、それともただの逆恨みか、このことが犯行の動機となった

のでしょう。

 

半人には2016年3月11日に札幌地裁で懲役18年が言い渡されました。

ちょっと一言

もしこれが逆恨みだとしたらかなり怖いね

大勢犠牲者が出てもおかしくなかったもんね

 

コメント