【激レアさん】地上最強を目指した大人気の漫画家とはバキの板垣恵介?

TV番組

10月26日放送の「激レアさんを連れてきた。」では(地上最強の男を目指して

ただ体を鍛え続けていたのになぜだか7500万部を売り上げる大人気漫画家になった人)が登場するそうです。

 

この人は漫画家の板垣恵介さんではないでしょうか?

板垣恵介さんは週間少年チャンピオンでバキシリーズを連載していて

元自衛官から漫画家に転向したことでも有名です。

 

そういえば、娘さんも漫画家さんでしたね。

 

そこで板垣恵介さんについて少し調べてみました。

バキも長期連載だね

累計7500万部らしいよ

板垣恵介

 

生年月日 1957年4月4日

出身地 北海道釧路市

 

板垣さんは小さい頃はインドア派で家でたくさん絵をかいて過ごしていたそうです。

父親が製糸工場勤務で紙がたくさんあったのだとか。

 

格闘漫画が大好きで高校時代には少林寺拳法を始め二段を取得しました。

高校卒業後は一般企業に就職しますが、昼休みに腕立て伏せをしていると文句を言われたこともあったそうです。

鍛えていたのですね。

 

一般企業を退職し、20歳の時に陸上自衛隊に入隊。

自衛隊では第1空挺団に約5年間所属し、このときにボクシングで国体に出場したこともありました。

 

その後B型肝炎を患い自衛隊を除隊、ある時に友人の家に行くと面白いからと本を渡されます。

その本が歌手の矢沢永吉さんの「成りあがり

これを読み、こうなりたい、矢沢さんに並ぶには描くしかないと感じ、漫画家を目指すようになりました。

 

1989年に「メイキャッパー」で漫画家でビュー。

1991年に週間少年チャンピオンで「グラップラー刃牙」の連載を開始しました。

バキ

バキシリーズは週間少年チャンピオンで連載されている格闘漫画です。

 

1991年に「グラップラー刃牙」が始まり、何度か名前を変えて

現在は「バキ道」が連載中です。

シリーズ発行部数は累計7500万部という大ヒット漫画なのですね。

 

アニメ化もされていますし、スピンオフ作品もあります。

格闘技とか好きな人だと、あの選手が元ネタだなというキャラも出てるので

おもしろいところですね(やられることが多いですが・・)

 

漫画全巻ドットコム

板垣巴留

 

板垣巴留さんは週間少年チャンピオンで「BEASTARS」を連載している漫画家です。

BEASTARSは「このマンガがすごい!2018」に選ばれたり、アニメ化もされるなど

とても人気のある漫画なのですが、板垣巴留さんは板垣恵介さんの娘さんなんですよ。

 

いままでは親の七光りと思われたり、炎上したりするのが嫌で黙っていたのだとか。

それにしても親子で漫画家という人はいますが、同じ雑誌で同時連載というのは珍しいのではないでしょうか?

 

ちょっと一言

親子で同じ雑誌に連載しているのは珍しいね

しかも両方ヒットしているし

 

コメント