ラグビー日本代表の流大の所属チームは?地元の久留米ラーメンとは?

TV番組

 

ラグビーワールドカップが終わり、盛り上がりもひと段落してきたような気がします。

ラグビーのプロリーグの設立も視野に入っているみたいですね。

まだ具体的な話までは進んでないようですが。

 

 

12月21日放送の「人生最高レストラン」にラグビー日本代表の流大選手が出演されます。

チームメイトの中村亮土選手、松島幸太朗選手と一緒に。

 

流大選手はどのチームに所属しているのでしょう?

そして、地元の久留米ラーメンとは?

少し調べてみました。

 

久留米って福岡県だよね

ラーメンが有名だし

流大

 

流大(ながれゆたか)選手は1992年福岡県久留米市に生まれます。

 

流選手は3歳から水泳を始め、小学校一年生から一年間は野球をやっていました。

野球を辞めて何もやっていない時期に両親の友人がラグビースクールのコーチをやっていて

誘われて体験をしたことがラグビーを始めるきっかけだったそうです。

 

中学生のころはサッカートラグビーを同時にプレーしていましたが

熱心に誘われ荒尾高校に進学することを決めたときに、ラグビー一本に縛ることに決めます。

 

大学は帝京大学に進学、4年生時にはキャプテンとして大学選手権6連覇に導きました。

 

2015年にサントリーサンゴリアスに加入。

2017年に日本代表の初キャップを獲得し、2019年のラグビーワールドカップの日本代表にも

選ばれています。

サントリーゴリアス

 

今回番組に登場する3人が所属するチームは東京都府中市に本拠地を置く

ラグビートップリーグノチーム「サントリーサンゴリアス」です。

 

チーム名はサントリーと太陽の「サン」と巨人のゴリアテを意味する「ゴリアス」から来ているそうです。。

何度もリーグを優勝している強豪チームでもあります。

久留米ラーメン

 

流大選手は福岡県久留米市出身、久留米にはとんこつラーメンの元祖と言われている久留米ラーメン

というものがあります。

 

ストレート麺を使用し、豚骨を強く煮込んで白濁しこってりしたスープで

熟成したスープに新しいスープを継ぎ足して作る「呼び戻しスープ」も特徴です。

 

久留米ラーメンは流大選手の原動力の一つかもしれないですね。

ちょっと一言

久留米ラーメン、食べたくなったよ

ラーメンの話を聞くとお腹がすくよね

コメント