90年代に「君は僕の勇気」がヒットした歌手東野純直の現在や当時の印税は?

TV番組

7月31日放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」には歌手の

東野純直(あずまのすみただ)さんが登場します。

 

東野さんといえば90年代に活躍。

君は僕の勇気」という曲がヒットしましたね。

番組では当時の印税のことを語るそうです。

 

最近は見かけませんが、現在は何をしているのでしょう?

少し調べてみました。

 

懐かしいね

曲を聞くと思い出すなあ

東野純直

 

この投稿をInstagramで見る

 

ホーチミン初上陸♪東野さんが迎えにきてくれたー!! #ホーチミン #kizuna2019 #東野純直 #333

Takayoshi Tanimoto(@tanimoto_tak)がシェアした投稿 –

 

生年月日 1971年8月25日

出身地 鹿児島県鹿児島市

デビュー年 1993年

 

東野さんは中学生の時からロックバンドのボーカルをしていて

九州ではコンテストあらしと知られている実力派でした。

 

高校卒業後は音楽エンジニアを目指して福岡県内の専門学校へ。

1992年に「第1回ヤマハ・ミュージック・クエスト’92世界大会」に出場し

審査員特別賞を受賞しプロデビューが決まります。

 

1993年「君とピアノと」でテイチクレコードからデビュー。

「君とピアノ」はロッテリアの「イタリアンホット」のCMやドラマ「君といつまでも」の

エンディングテーマになるなど事務所は力を入れていたようです。

 

セカンドシングルは最大のヒット曲「君は僕の勇気」で「ビートたけしのTVタックル」の

エンディングテーマとなりました。

 

しかし、ヒットは続かず36歳で音楽活動をやめることになったのです。

当時の印税は?

1993年の2枚目のシングル「君は僕の勇気」は30万枚以上の売り上げという

ヒット曲になりました。

 

当時の印税はなんと8000万円だったそうです。

21歳の時に数千万というお金を手にしてしまい少しおかしくなったのだとか。

 

当時はCDも売れていた時代。

今よりも印税はもらえていたのかもしれませんね、東野さんは作曲もしていましたし。

 

ハイスピードプラン

現在は?

社会経験が全くなかった東野さんは36歳の時によく通っていたラーメン屋「支那そば かづ屋」を

履歴書も持たずに訪問。

店主は「ダメだな」と思ったそうですが、人手不足のために雇うことにします。

 

そこから8年間、イロハのイからラーメンの修業を行い

2016年に44歳で「支那ソバ 玉龍」をオープン

ラーメン屋激戦区の東京・昭島市で年商1500万円と成功を収めました。

 

歌手活動も再開していて2019年4月には13枚目のオリジナルアルバム「Mr.cook」をリリース。

東京スターレディオで音楽番組「東野純直のハチジェネ」も担当しています。

 

歌手平松愛理の現在は?名曲「部屋とYシャツと私」の続編も発表
12月5日放送の「アウト×デラックス」にはシンガーソングライターの平松愛理さんが 登場します。 平松愛理さんといえば大ヒットした名曲「部屋とYシャツと私」が有名ですね。 この曲は1992年に発売されミリオンセラーを...
ちょっと一言

ラーメン屋さんになったんだ

音楽も続けているんだね

コメント