オーストラリアで12歳の少年が行方不明に、発見された場所はなんと海外

TV番組

もし自分の子供が行方不明になったら誰でも心配しますよね。

事故にあってないか、事件に巻き込まれていないか。

 

2018年3月にオーストラリアのシドニーで12歳の少年が行方不明となったことが

あったそうです。

しかも見つかった時は意外な場所にいたとか。

3月5日放送の「ザ!世界仰天ニュース」でも放送されるようです。

どんな場所にいたのでしょうか?

オーストラリアというと昔、日本人夫婦が新婚旅行で訪れ新婦が行方不明になるという

出来事もありました。

その事件の結末も意外だったのですが。

そこでオーストラリアの両方の事件について調べてみました。

オーストラリアといえば昔はカンガルーとコアラのイメージだったけど

カモノハシも有名みたいよ

12歳の少年が消えた!

2018年3月、オートラリアのシドニー。

12歳の少年が母親と大喧嘩をします。

少年は「NO」という言葉が嫌いらしく、母親に反抗したのでしょうね。

喧嘩のあと両親に学校に行くと伝え少年は家を出ましたが、学校には来ていない

報告がありました。

 

当然のことながら母親は大パニックに。

行方不明となると悪いことを想像しますから、事故、誘拐、事件。。

必死の捜索が始まる中、少年は意外なところにいたのです。

 

インドネシアのバリ島にいた少年

実は少年はインドネシアのバリ島にいたのです。

 

家を出る前にいろいろと準備をしていたのですね。

まず両親のクレジットカードを盗み、祖母を言いくるめてパスポート

を探してもらいます。

次は航空券と現地ホテルの予約

しかも航空券は親の署名なしで子供だけでも搭乗できる格安チケットを探して予約する

徹底ぶりです。

学校に行くと言って家を出たときには学校ではなく空港へ向かったのです。

飛行機内では「なぜ一人?」などたずねてくる人もいなくて逆に驚いたそう。

その後空港からタクシーを使いホテルに行き「あとで姉が来る」とチェックインしたそうです。

 

少年は「冒険が好きだから、とっても楽しかった」と話していますが、両親はとても

心配だったことでしょう。

それにしてもすごい行動力です。

海外

新婚旅行で花嫁行方不明

この事件は1992年におきました。

1992年11月28日に挙式した男女が、翌日より新婚旅行でオーストラリアに出発。

各地を観光後12月6日にシドニー入り、別々に買い物をした後合流地点に新婦が来ません

市内を探しますが見つからず午後8時に現地の警察に届けると、午後11時ごろに新婦から電話が

かかってきました

「車で連れてこられた。どこにいるか分からない。親切なオーストラリア人に助けられた」

「自分のことは捜さないで欲しい。心配はいらない。自分で何とか帰る」

30秒ほどの短い通話だったそうです。

オーストラリアでは誘拐の可能性があると捜査が開始され現地のテレビでも写真が公開されます。

日本でもテレビに続いて新聞でも報道が開始

 

その後、12月11日早朝にシドニー市内のモーテルに一人でいた新婦を警察が発見します。

その時新婦がとった行動は驚くべきものでした。

自分の身元が分からないようにパスポートなどを窓から投げ捨てたのです。

なぜそのようなことをしたのか?

実は新婦は結婚に不安を感じスピード離婚を考えていたそうです、それで身を隠そうとしたのか。

ただ周りに多大な迷惑をかけたことには違いありません。

現地のホテルと帰国先の空港で謝罪会見を開きましたが、

ワイドショーで有名になったためにパロディーネタにもなったそうです。

夫婦はのちに離婚したとか。

デヴィ夫人が語る日本美術界最大の事件とは古代ペルシャ秘宝展!
美術品は観る人の心を豊かにするといわれています。 僕はあまり詳しくありませんが。 そんななかデヴィ夫人が超有名百貨店で起きた日本美術界最大の事件のことを語るらしいのです。 1月21日放送の「1番だけが知っている」という番組...
ちょっと一言

本人はしばらく隠れるだけだったのかもしれないね

でも海外で行方不明となると警察も動くしニュースにも出るし

新郎のほうはネタにもされるし、踏んだり蹴ったりだね

 

コメント