天使過ぎるJK16歳の嵐莉菜は過去にも話題に、これからの活躍は?

TV番組

 

6月8日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」ではモデルの嵐莉菜さんが登場します。

 

なんでも2020年ブレーク必至の天使過ぎるJK美女16歳なのだとか。

要注目ですね。

なんというか華やかさ、オーラが違います。

 

実は嵐莉菜さん、数年前にテレビで話題となっていました。

なにがあったのでしょう?

 

これからは活躍はどうなるのでしょう?

少し調べてみました。

 

ブレイクしそうだね

メディアへの露出も増えてくるかな

嵐莉菜

 

嵐莉菜さんは2004年に東京都に生まれます。

現在は高校一年生ですね。

 

お父さんがイラン、イラク、ロシアのルーツを持ち、イランから日本の国籍を取得

お母さんは日本人とドイツ人のハーフ

嵐莉菜さんは5か国のルーツを持っている、日本生まれの日本育ちです。

 

将来の目標は様々なジャンルで活躍し、カワイイ系、かっこいい系など幅広く表現ができるモデルに

なることなのだとか。

 

 

2018年には「ヤングガンガン」の巻末グラビアに登場しています。

 

2019年まで本名のリナ・カーフィザデーで活動していましたが

稲川素子事務所からテンカラットに移籍する際に改名となりました。

ちなみに稲川素子事務所にはお父さん、弟、妹が所属している(いた?)そうです。

 

TikTokのフォロワー数も現在は24万人越えと人気となっていますね。

メイドインジャパン

 

嵐莉菜さんは2016年放送の「メイドインジャパン」に出演し話題となっことがありました。

「可愛すぎる」「天使だ」と話題になったそうです。

番組には2度出演。

一度はドイツに住む祖父母の家に日本のこたつをプレゼント。

2度目は初めて会うイランの祖父にトイレシャワーをプレゼントしたそうです。

 

当時は稲川素子事務所所属でしたが、事務所のホームページのサーバーがダウンするほど

の反響だったとか。

ViVi専属モデル

嵐莉菜さんは講談社が主催のオーディション「ミスiD」で2020年のグランプリを獲得

ファッション誌「ViVi」の専属モデルに決まりました。

 

「ミスiD」のグランプリから「ViVi」の専属モデルは初代グランプリのの玉城ティナさん

以来8年ぶりなのだとか。

それだけ期待が大きいということでしょう。

 

今までも再現ドラマなどに出演したことはあったようですが、将来的には

女優として映画やドラマに出演することになるかもしれませんね。

 

ちょっと一言

モデルさんから女優さんのコースって人多いもんね

楽しみだね

コメント