【激レアさん】豊岡市議会議員に26歳で当選したマッチョ荒木慎大郎とは?女子高生が参謀?

TV番組

3月21日放送の「激レアさんを連れてきた。」では

市議会議員に異例の当選を果たしたマッチョとその参謀の女子高生」が

が放送されます。

 

市議会議員に異例の当選を果たしはマッチョは分かります。

マッチョの人が当選したのでしょう?

だけど参謀は女子高生とはどういうことなのでしょうか?

 

2015年に公職選挙法が改正され

選挙で投票できる年齢が満20歳から満18歳に

引き上げられましたね。

そのことで選挙に関心を持つ若い人が増えている

だろうし、関係があるのでしょうか?

 

このマッチョな人とは荒木慎大郎さんの

ことでしょう。

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

マッチョ?

女子高生が参謀のほうが気になるね

荒木慎大郎

荒木慎大郎さんは9歳の時にお父さんを亡くしたため

兵庫県豊岡市内にあるお母さんの実家で

暮らしました。

 

高校には野球のスポーツ推薦で名門高校に

入学しましたが、寮で先輩から激しいいじめを

受けたため中退。

 

その後、地元の通信制高校に編入し

大学にも進学します。

大学では陸上部に入り円盤投げで

全日本学生選手権にも出場したそうです。

 

家では祖父が脳梗塞で倒れてしまい

そこから予防医療や健康増進に興味を持つようになり

スポーツジムCREVASをオープンします。

新木さんはボディビルの兵庫県大会で優勝経験もあるのだとか。

 

さらに仲間たちと町おこしの団体も設立

豊岡市では高校卒業後大半の若い人たちが

就職や進学のため町を離れていくのですね。

一度離れた人ももう一度帰れる街にしたいと

思ったのです。

しかし、若者は少数派のため声が届きにくいのでは?

という疑問も出てきたこともあり

選挙に出馬することになりました。

マッチョポスター

選挙戦ではだれも選挙に出やすくなるように

低予算を心掛け

選挙カーの看板はやめて、ポスター作りに力を入れます

 

ポスターではタンクトップ姿で上腕二頭筋を強調し

マッチョを印象付けました。

このポスターの効果は大きく、興味を持った高校生たちが

荒木さんのインスタグラムを見ます。

ふつうは通り過ぎるところですが

インパクトとの勝利ですね。

 

さらに活動の様子をライブで配信すると

120人以上の人が見ていたことがあったそうです。

女子高生の参謀?

ところで女子高生の参謀とはどういうことなのでしょう?

 

実は選挙カーのアナウンスを担当したのが

高校3年女子高生だったのです。

お母さんと一緒に荒木さんのジムに通っているという縁があり

地元の街づくりを話すこともあったそうです。

そして彼女は放送部だったのですね。

 

友人には「友達が選挙に出るから応援する」と

伝えると、選挙カーに手を振ってくれたり

インスタライブを見に来てくれたりもしたそうです。

 

2021年10月24日、豊岡市市議会議員選挙の

投開票がありました。

荒木さんは議員定数24のうち、上から7番目の1989票を獲得し

初当選

 

豊岡市議会で初の20代、史上最年少の

市議会議員となりました。

 

注目の俳優笠松将の筋肉はバキバキ!日本一高いスリッパとは?
2月20日の「行列のできる相談所」では 「日本一高い牛丼!ツナ缶、どら焼き、自腹で買う?」が 放送されます。 そこに登場するのが俳優の笠松将さん。 最近注目の俳優さんですね。 現在放送中の「ムチャブリ!...
ちょっと一言

若い人の心をつかんだかな

興味を持ってもらったのがよかったね

コメント