【ノブナカなんなん?】若手芸術家のあおいうにとは?おっぱいペインティング?

TV番組

7月3日の「ノブナカなんなん?」では

特別企画「ノブ、アートを買う!?」が放送されます。

 

将来大化けするかもしれないクセ強めなアートが大集結し

お金持ち芸能人が買う企画なのだそうで

ノブさん、IKKOさん、平成ノブシコブシの吉村崇さんが

100万円を用意しているのだとか。

 

そのクセ強めアートのなかの一人で若手芸術家のあおいうにさんが

登場します。

 

どういう人なのでしょう?

少し調べてみました。

 

芸術家?

画家みたいだよ

あおいうに

あおいうにさんは1991年に茨城県に生まれます。

 

幼いころから絵が好きで東京芸術大学に入学。

2016年に東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻

を卒業しました。

 

2015年にはメンヘラ当事者が、アートを通して世界とつながることを目的とした

展覧会「メンヘラ展 Special」を開催。

当時あおいうにさんは物質誘発性精神病性障害を抱え、精神科に入院中

だったそうです。

 

2014年と2015年にはACTアート大賞展で優秀賞を受賞。

 

現在は本名の河野あさみ名義でArt Lab TOKYO

所属しています。

裕福ではなかった?

あおいうにさんは幼いころ、あまり裕福な家庭では

なかったそうですね。

お兄さんは重度の脳性麻痺でお母さんが介護。

あおいうにさんもADHDなのだそうです。

 

東京芸術大学は学費免除や返済不要の奨学金を貰って

ストレートで卒業

大学卒業後は作品の製作時間確保のために

日雇いの倉庫内作業や夜の仕事などをしていて

毎月のようにレンタルスペースなどで作品を提示していたそうです。

おっぱいペインティング

あおいうにさんのは「美術史に名を残すことが一番の目標

 

おっぱいで描くとダイレクトに自分の感覚が伝わり

おっぱいだからこその絵ができるということで

おっぱいペインティング」を考案。

 

白い水着の上に絵の具を乗せ、キャンバスの上を這いずり回り

絵を描いているそうです。

 

【世界まる見え!】中国のゴッホ趙小勇とは?本物と対面で人生が変わる?
10月19日放送の「世界まる見え!」で 「10万枚以上のコピー絵画を描いた中国のゴッホ! ヨーロッパで生まれて初めて本物のゴッホの絵と対面!人生がどう変わる?」 が放送されます。 中国のゴッホとは趙小勇さんの...
ちょっと一言

新しいね!

すごいなあ

コメント