【ニッポン行きたい人応援団】たい焼きを愛するロシア美女アナスタシアの旅とは?

TV番組

10月25日の「世界!ニッポン行きたい人応援団

では「ニッポンにご招待したら人生変わっちゃった」

が放送されます。

 

今回登場する人はロシア美女のアナスタシアさん。

なんでもニッポンのたい焼きを愛しているのだとか

 

たい焼きを愛するアナスタシアさん。

ニッポンではたい焼きやあんこの作り方を

教わったりしたようですね。

 

アナスタシアさんが日本を始めて訪れたのは

2016年。

どのような旅だったのでしょう?

すこし調べてみました。

 

たい焼きかあ

海外でもあるのかな?

アナスタシア

ロシアのサンクトペテルブルグで暮らしている

アナスタシアさん。

2DKのアパートにルームメイトと3人で暮らしていて

市内の日本センターで日本語を習っています。

 

そんなアナスタシアさんがはまっているのは

たい焼き。

ニューヨークで食べたたい焼きに感動しインターネットで

独学で勉強、「タイヤキカフェ」を経営しています。

たい焼きが大好きなアナスタシアさんを

ニッポンへご招待!

 

【ニッポン行きたい人応援団】グアテマラの折り紙を愛するオット-のニッポンでの旅とは?
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言も解除されました。もうすこし落ち着いたら海外から人が来るように来るかもしれません。11月1日の「月曜プレミア8 世界!ニッポン行きたい人応援団」では「ご招待で人生変わっちゃった!」が放送されます。その中で

わかば

来日後アナスタシアさんが向かった場所は

東京・麻布十番の「浪花家総本店」。

ここでは初めてニッポンのたい焼きを食べ感動!

 

次に向かうのは富山県の「わかば」です。

作っているのは職人歴50年の小澤雄一さんと

息子の雄二さんで多い時には一日1000個もの

たい焼きが売れるのだとか。

 

アナスタシアさんはたい焼きの命である

あんこづくりを見せてもらい

たい焼きの作り方を教わりました。

 

夜には小澤さんの家で夕食をごちそうになり

たい焼きということで鯛の塩焼も出して

もらっています。

川口厨造

翌日には埼玉県川口市の川口厨造

向かいました。

ここは一匹ずつ焼くたい焼きの型を作っています。

アナスタシアさんは型をプレゼントして

もらいました。

 

再び富山に戻りわかばの皆さんとお別れ。

アナスタシアさんは小澤さんの似顔絵をプレゼントし

看板とあんべらをいただき帰国。

 

帰国後も小澤さんと連絡をとっていて

アナスタシアさんのたい焼き店は2号店をオープン

3号店もオープンの予定なのでもうできている

のかもしれません。

 

【所JAPAN】今は4次焼きそばブーム?なぜ醤油じゃなくソースなの?
2月10日放送の「新説!所JAPAN」では焼きそばブーム到来ということで 焼きそばの特集があるようです。 焼きそばは庶民のグルメとして大人気ですよね。 UFOなどのカップ焼きそばも人気だし、お祭りの屋台でも...
ちょっと一言

アナスタシアさんのお店大盛況なんだって

珍しさもあるんだろうね

コメント