秋川雅史の息子は秋川風雅は芦田愛菜の同級生で仲良し?千の風になってがヒットした理由は?

TV番組

7月22日放送の「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」には

秋川雅史さんが登場します。

 

秋川さんはテノール歌手で「千の風になって」は

紅白歌合戦でも歌われていて有名な曲ですね。

 

今回はクラシック界を背負っての参戦とのこと。

歌声でなく頭脳で魅せるそうですが

苦戦するみたいです。

 

秋川さんの息子さんは現在高校生で

ピアニストとして活動していますが

芦田愛菜さんと同級生で仲良しなのだとか。

 

どういう事なのか少し調べてみました。

 

愛菜ちゃん高校どこだっけ?

慶應義塾女子高校じゃなかった?

秋川雅史

秋川雅史(あきかわまさふみ)さんは1967年生まれで

愛媛県出身。

 

幼いころからピアノやヴァイオリンを習い

中学生の時に声楽に転向。

国立音楽大学大学院修了後は本場イタリアにも修業に行き

カンツォーネコンクール第1位や日本クラシック音楽コンクール声楽部門最高位を

受賞するなどの結果を残してきました。

 

2001年、34歳の時にテノール歌手としてCDデビューを果たし

2006年の「千の風になって」が大ヒット。

紅白歌合戦にも4回出場しています。

千の風になって

秋川さんが歌う「千の風になって」は

2006年に発売された曲で130万枚以上の売り上げという

大ヒット曲となりました。

 

 

実はこの曲はカバーなのですね。

元々は新井満さんが友人のためにほんの数十枚プレスした

私家版のCDでした。

それをフジパシフィック音楽出版の朝妻会長が知り

曲を聞かせてもらうとピンと来たそうです。

 

2003年には新井満さんのシングル「千の風になって a thousand winds」が

発売。

2004年には映画「千の風になって~天国への手紙」が制作されたり

千の風現象としてメディアにも取り上げられることとなります。

 

ファンからのリクエストもあり秋川さんも「千の風になって」を

歌うこととなり、2006年の紅白歌合戦で歌われたことにより

大ブレイクを果たしました。

亡くなった人からの語りかけという詞にも今までにない新鮮さがあり

人々もそこに共感したこともヒットの理由なのだそうです。

秋川風雅

秋川雅史さんの息子、秋川風雅さんは

2004年生まれで現役高校生で

ピアニストとして活躍中。

3歳の時からソロリサイタルを行っているのだとか。

 

秋川さんの高校は慶應義塾高校

芦田愛菜さんと同級生のようですが、芦田愛菜さんは

慶應義塾女子高校。

 

どうやら中学生の時に同級生で仲が良かったみたいですね。

運動会ではお互いを応援し合ったり、仲良くしゃべっていたそうですが

高校は別々。

 

現在の関係性はどうなのか?

少し気になります。

 

【激レアさん】世界的バイオリニスト葉加瀬太郎がハマった大学生日吉拓哉とは?
2月7日の「激レアさんを連れてきた」では 「あの世界的な○○○○さんに激ハマりされた大学生」が 放送されます。 世界的な人物が大学生にハマった? どういうことなのでしょう? 大学生が世界的な人物にハマる...
ちょっと一言

クイズは得意なのかな?

インテリなイメージもあるけど

コメント