【極限】愛の不時着のモチーフとなったチョン・ヤンの北朝鮮漂流とは?

TV番組

9月30日放送の「ワールド極限ミステリー★大逆転SP極限版」では

愛の不時着」のモチーフとなった事件が放送されるそうです。

 

大人気の韓国ドラマ「愛の不時着」

実はこのドラマが発想される元となった事件が韓国であったそうです。

韓国の女優の人が北朝鮮に流れ着き、軍人に見つかってしまった事件なのだとか。

 

この韓国の女優とはチョン・ヤンさん。

韓国から北朝鮮へ向かうとつかまったり殺されたりするような気がします。

今、韓国では船から落ち漂流していた韓国人公務員を北朝鮮の軍人が

射殺し、問題となっているようです。

 

チョン・ヤンさんはどうやって帰ったのでしょう?

少し調べてみました。

 

北朝鮮には怖いイメージがあるね

うまく帰れたのかな?

愛の不時着

愛の不時着は韓国ドラマです。

パラグライダーに乗っていた韓国の令嬢が北朝鮮まで飛んでしまい

そこで北朝鮮の軍人に救助され恋をするというラブストーリー。

 

日本でもNetflixで配信されています。

国境を越えた愛や王道のストーリー。

俳優たちやキャラクターの魅力、お金をかけたロケなどにより人気が出たのだとか。

チョン・ヤン

女優チョン・ヤンさんは2000年にデビュー。

2002年から健康上の理由で芸能活動を休止し2009年に活動を再開するのですが

事件は2008年に起こりました。

 

2008年9月、仁川(インチョン)の海でチョン・ヤンさんら4人は

プレジャーボートで釣りなどをして楽しんでいました。

すると気象が悪化。

 

濃い霧のため、海上を2時間ほど漂流することになったのです。

 

ハイスピードプラン

帰国

海を漂っていると陸が見え、住民の人がいました。

住民の人に仁川の方向を聞くと「すぐに戻りなさい」と言われたのです。

しかも北朝鮮特有の方言だったため、ここが北朝鮮であることがわかりました

 

いつのまにかNLL(北方限界線)を超えていたのです。

NLLとは韓国と北朝鮮の境界線。

 

急いで船の方向を南向きに変え進みましたが、武装した北朝鮮の警備艦に見つかり

警告放送と銃撃を受けてしまいます

 

数発の警告射撃を受けますが、追ってきていた船が網にかかってしまい逃げ切り

海洋事故申告電話122に連絡しSOSを発信。

海軍によって無事救助されますが、北朝鮮へ自ら渡ったことが疑われ

警察や関係各所に調査や尋問を受け、出港申告もしていなかったため

過怠金を払うことになりました。

 

【シンソウ坂上】沖に流され4人の女性が16時間漂流、女性を救った物とは?
7月16日放送の「直撃!シンソウ坂上」では「崖っぷちから奇跡の生還SP」が放送されます。 この中で女性4人が沖に流され海で16時間漂流した話しが出てくるそうです。 16時間もの長い間、どうやって生きのびたのでしょうか? ...
ちょっと一言

無事帰れてよかったね

船が網に引っかからなかったらつかまっていたんじゃ

コメント