【仰天ニュース】お笑いコンビ5GAPのクボケンは慢性腎不全?腎臓移植の相手は?

TV番組

6月21日の「ザ!世界仰天ニュース」では

「密かに苦しんだ芸人SP」が放送されます。

 

そこで「ブレイク寸前芸人を襲った命の危機とは?」が

紹介されるようです。

お笑いコンビ5GAP

長い下積み時代を経てブレイク寸前と

言われるようになり

コミカルな動きのコントは観客の爆笑を

さらっていました。

 

しかしボケ担当のクボケンさんは痛風を患っていて

さらにある病による激しい痛みに耐えながら

ステージに上がりコントをしていたのです。

 

ブレイク間近と言われながら芸人人生の危機と

なったクボケンさん。

そんかクボケンさんを救ったのは家族でした。

 

どういうことなのでしょう?

すこし調べてみました。

 

何の病気?

痛風もつらいよね

5GAP

5GAP(ファイブギャップ)はクボケンさんと

トモさんのコンビです。

NSC東京校の5期生でトモさんがクボケンさんを

誘いコンビを結成。

 

コントに定評があり、いままでキングオブコントの

準決勝に6回進出。

近年では「いろはに千鳥」などのテレビ番組に出演し

注目を浴びています。

慢性腎不全

5GAPのクボケンさんは19歳の時に痛風が

出たそうです。

朝起きてから激痛で仕事はすべてキャンセル。

贅沢病と軽く考えていたら、痛風の頻度は

増えて行きました。

 

24歳か25歳くらいのころ、引っ越しのタイミングで

別の病院に行くと

「うちじゃ診れないので専門の病院に行ってください」と

言われ、通院中に「慢性腎不全」と診断されました。

 

毎月定期検診に行き、数値もキープしていましたが

10年目に先生から衝撃の一言が告げられます。

移植外科の先生を紹介します。

 

気を付けていても腎臓の機能はなだらかに低下していって

透析か移植かを選択しなければいけなくなったのです。

お父さんから移植

クボケンさんは悩んだ挙句透析じゃなく

移植を選択することにしました。

透析だと実質動けるのは週に2、3日になるから

芸人をあきらめないといけなくなるので。

 

手術をしなければ3年の命ということもあり

72歳のお父さんから腎臓の移植を受けることとなりました。

腎臓移植は2016年3月に決定。

 

相方のトモさんはクボケンさん復帰まで一人で

仕事を続け

クボケンさんは手術後1か月入院。

 

退院後2日目にクボケンさんは結婚式を上げます。

場所は余命わずかの奥さんのお母さんが入院している

病室でした。

 

テレビへの露出も増えている5GAP。

これからの活躍が楽しみですね。

 

ソ連で大やけどを負ったコンスタンチン君を救った国境を越えた命のリレーとは?
12月20日には「日本を変えた!あの重大事件の新事実2020」が 放送されます。 この番組では日本を変えた重大事件をドラマで再現し 当時を検証するそうです。 そのなかで「大やけどの3歳児を救え!国境超えた命の...
ちょっと一言

親の愛は偉大だね

ブレイクするかな

コメント