【激レアさん】世界的ギタリストランディ・バックマンが45年前に失ったギターを持っていたTAKESHIとの話とは?

TV番組

10月10日の「激レアさんを連れてきた。」では

我が子のように大切に使っていたギターが実は世界的ギタリストが

45年前に失くした伝説のギターだったため

壮大なストーリーに巻き込まれた人」が放送されます。

 

自分が使っていたギターが実は世界的ギタリストの物だった

ということでしょうか?

ミュージシャンにとってギターとは体の一部のようなもの。

世界的ギタリストのものと判明した後はどうなったのでしょう?

少し調べてみました。

 

45年前に盗まれたもの?

誰かが売ったんだろうね

TAKESHI

TAKESHIさんはミュージシャンとして活動する傍ら

嵐やTOKIO、関ジャニ∞などへの楽曲提供も

行っています。

 

2014年、TAKESHIさんは代官山のギターショップで

オレンジ色のギターを気に入り

80万円台のギターを即決で購入しました。

そのギターは店長がアメリカで行われたビンテージギター展示会で

買い付けてきたものだったそうです。

 

TAKESHIさんはその後8年間、相棒としてギターを

大切にあつかっていましたが

ある日驚くべき連絡が来たのです。

そのギターは伝説のギタリストが45年前に盗まれたものだという。

ランディ・バックマン

カナダの伝説的バンド、ゲス・フーの

元ギタリストランディ・バックマン

 

ランディは18歳の時にあるギターを気に入り

色々なアルバイトをしたのちに購入。

宝物のように使い、いくつもの名曲を書いてきました。

 

ツアー先ではホテルのトイレにチェーンで巻き付けるなど厳重に

管理をしていましたが、マネージャーのミスで1977年に

何者かに盗まれてしまったのです。

 

ランディは全国の楽器店に電話をかけたり、テレビやラジオで

訴えたりと必死に探しますが

ギターは見つからずヒット曲も書けなくなってしまいました。

 

2020年、コロナ禍の自宅待機を利用したカナダのランディファンが

インターネットを使いギター探しを始め

ギターを見比べる地道な作業を重ねたのち

ついにTAKESHIさんの演奏動画にたどり着いたのです。

 

ファンがランディにこのことを伝えると

動画を見たランディの目から涙が止まらなくなりました。

交換

TAKESHIさんはカナダ大使館から連絡を受け

オンラインで会議をしてギターをランディに返すことを

約束

 

TAKESHIさんも長年使ってきた相棒で苦悩しましたが

ランディは45年間も悲しい想いをしてきたということと

レジェンドへの経緯で返還を決めました。

 

ランディは同じこの世に30本しか作られていない57年製グレッチギターを

探しだしTAKESHIさんのギターと交換。

カナダ大使館でギターの返還セレモニーが行われました。

 

この話はアメリカの会社がドキュメンタリーとして

映像作品にするのだとか。

 

【アンビリバボー】安次富郁哉夫婦の15回目の結婚記念日、七夕に起きた奇跡とは?
7月7日の「奇跡体験!アンビリバボー」では 「夫婦に起きた七夕の奇跡!」が 放送されます。 七夕。 それは織姫と彦星が天の川を渡って 1年に1度だけ出会える日。 短冊に願い事を書いたことがある人も...
ちょっと一言

奇跡みたいだね

ファンの人がすごいよね

コメント