【仰天ニュース】岸運輸で11億円を横領した経理岸田蓉子の手口とは?

TV番組

7月6日の「ザ !世界仰天ニュース」では

逃げまくった人たち2時間SP」が放送されます。

 

その中で「地味で静かな女、恐怖の支配力」という

話が紹介されるようです。

地味な経理女性が会社から11億円を横領し豪遊

さらに赤字の会社にお金を貸し付け会社を支配するようにもなったのだとか。

 

どうやって経理の女はそのような大金を横領したのでしょう?

少し調べてみました。

 

11億円?

会社に貸し付けてたってことはばれてなかったんだよね

経理として入社

兵庫県伊丹市にある岸運輸。

創業者の次男は長男とともに父の会社で働いていました。

 

経営も順調な岸運輸に一人の女性が経理として入社してきました。

その名は岸田蓉子

岸田は一見地味なおばさんで、仕事の呑み込みも早く

献身的な部分もあり、経営者一家は取り込まれていきました。

 

しかし、一年後には岸田の生活は派手になり

会社の経営は苦しくなっていきます。

地獄の始まりでした。

横領

岸田が経理として入社した後、会社の経営は悪化していきました。

 

そこで、岸田は会社に多額の現金を貸し付け

会社での立場を強くしていきます。

そのお金の出どころは離婚の慰謝料と言っていたそうです。

 

実は岸田は従業員の給与を水増しや領収書を改ざんして会社に請求し

差額を横領していたのです。

経理責任者だったからできたのでしょう。

 

岸田は横領したお金を使い豪遊。

200万円もするブランド物のバッグを購入したり

たくさんの宝石の指輪も持っていて

北海道のニセコにギャラリー付きの別荘を建てるほどでした。

横領額は11億円とも言われています。

 

社長は資金繰りが悪化したため奔走しますが

借金を苦に車の事故で自殺をしてしまいます。

最後まで岸田のことは疑っていなかったんだとか。

逮捕

長男が亡くなったため、次男が会社を継ぐこととなりました。

 

社長は役員報酬がもらえず、貯金を崩しながら家族を

養い、兄と同じく岸田に借金をしていました。

社長は就任後初めての決算で経理に不信を抱き

税理士に問いただしますが、そのときは「ちゃんとした報告を受けている」

との答えでした。

 

岸田は自分が疑われてることを察して

従業員を弾き雨季、新しい会社を作ろうとしていたようです。

 

社長は経営権を移し、会社から身を引く決意をして

引継ぎのため会社の資料を精査すると岸田の引き出した額と社員の給料の総額が

違うことに気付きました。

 

調べてみると使途不明金が10億円以上もあり

本来なら会社は黒字だったのです。

社長はこのことを問い詰め、岸田が認めたため懲戒解雇に。

懲戒解雇の直前に岸田は会社が引き落としができないほどの小切手を出し

会社を倒産させようとしましたが、社長が小切手を回収することで

なにもおきませんでした。

 

岸田は2016年3月15日、業務上横領罪で懲役6年を

言い渡されています。

 

【極限ミステリー】史上最高9億円横領犯奥村彰子と貢ぎ続けた男の正体とは?
12月11日に「ワールド極限ミステリー」が放送されます。 その中で取り扱われる事件は銀行員の横領事件。 しかも横領額が9億円にも上るというから驚きです。 この事件は滋賀銀行で起きた事件ですね。 ...
ちょっと一言

強い立場だったから詳しく調べられなかったんだろうね

横領したお金を貸していたの?

コメント